« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の10件の記事

2016年12月30日 (金)

不良が続く

年賀状印刷をしようとするが、インクがかすれる。互換インクやからか?純正に交換してOK。互換はあかんのかいな。純正は高いし。2回分でプリンター代とほとんど同じ値段になる。なんか納得できんな。

もう一つはデスクライトをアマゾンから購入。充電して(電池付きのコードレスでも使用可)使っていたが、だんだんと暗くなっているような気がする。寝るときにつけっぱなしで置いておいたら、朝には消灯。USB電源でやっても点灯しない。

また不良品やんか。やっぱりシナ製。この国の奴は不良品が多すぎる。安かろう悪かろうは当分続きそう。

日本のメーカーは品質検査が厳しいからそんなに不良は出ないが(それでも日本製より多いけどね)全部シナはあかんね。

やっぱり、シナ、朝鮮製品は買うたらあかん。

29日は年末の買い出しに行ったが、まあ車の多いこと。31日も買いもんに行かなあかんが嫌になる。

QSLカードが早く到着。今月も封筒で少ない。珍しいところでは30mのTX7EUが入っていた。DL初やけど来るんが早いなー。国内のものは相変わらずおかしなんが入っている。バンドを間違えている物。(40mは出てないし、6mもこの時は出てないで)交信をしてないものまで入っとる。これらのものはQSLを送りません。

2016年12月27日 (火)

あかんやん、東芝

またえらい借金かいな。あかんやん。

原発にこだわりすぎ。せっかくよかった医療機器も売ってしもたし。

それでもつぶれんのはたいしたもんやけどね。

2016年12月26日 (月)

さすが役所仕事。民間の常識はとおらん

家庭内ががたがた。中学生でわがまま放題。言われたことはせん、言うたこともせん、気にいらんかったら暴れる。ほんま殺したろかちゅうのが何回もある。

恥ずかしことやけどもうどうしょうもない。

しばらく前から東大阪子ども家庭センターに相談やらしていたが、結局ほったらかし。所詮他人やもんな。ほんで今回、電話したが出てきたのは休日やったんでバイト?

応答は典型的な役所の対応。


あまりにも腹が立つからあなたの名前は?って聞いたら規則で言えませんって。言われへんようなもんが対応してんかいな?その規則おかしいんとちゃうか?民間でそんなこと言うたらどうなるかな。

児童保護やらの相談はせえへんほうがええようで。他人やから全く親身にはなってくれない。平日しか連絡してこん。解決なんかしようとも考えていない。

何のためにこんな窓口があるんやろね。やる気ないんやったらホームページとか出さんでええのに。

児童相談所の対応が・・・って、あんなんじゃ悪い方になるわ。管轄は大阪府のようだが、こんな対応しかしてないって知事に知ってほしいな。

ほんま公的なとこは責任とらんな。

http://www.pref.osaka.lg.jp/higashiosakakodomo/

ここはなんにも役に立たん、非常識なところのようです。

2016年12月25日 (日)

短いオープン

久しぶりの夕方に無線機を聞いてみた。15mは何も聞こえない。17mはSVのCQが聞こえる。ほなちょっと離れてCQ。しかし全然スカ。SPもLPも回してみたが全くあかん。ダイヤル回してSVはどれくらいで聞こえるかと行ってみたがもう何も聞こえなくなっている。10分もオープンしてなかったんとちゃうか。暗くなってくるとほんまにどこも聞こえんようになる。20mSSBはロスケばっかり。おもろないからもうやめた。

ほんで今日、久しぶりにシグナスを乗ってきた。近所への買いもんなんで距離は乗らんかったけど。やっぱり寒いわ。ハンドルグローブ(風よけ)を付けたからマシにはなったけど。1か月以上エンジン掛けんとほったらかしにしといたのでバッテリーがないやろと思っていたが、セルはしっかり回ってくれた。これくらいほっといたらあかんねんけど。

2016年12月24日 (土)

パクチーって臭いんや

23日に近所の西武で昼飯、買いもんに行ってきた。

昼は和食の店でカキフライ定食を食べる。感想は、カキフライ自体は弁当屋で出てくるような感じで残念。造りはマグロ赤身、イカ、カンパチで美味かった。茶わん蒸しは出汁が効いてへんのでいまいち。でも赤だしの方はかつおが効いて美味かった。平日の昼飯の3倍の値段だった。

食べた後、地下階で買いもん。ここ西武は来年の2月末で閉店。結構気に入った店があったんで(食料品のみね)残念やわ。

お気に入りの肉屋でアカセンとミノ、焼肉用切り落としを買う。この3種類で6千円以上かかった。えらい高いがな。ホルモンやから言うても安うない。ミノなんか切り落としより高かった。正月用のハムやら帰省用の菓子類、惣菜を買ってきた。

その惣菜の中でローストビーフの付け合わせで香草らしきもんがついてきた。これがパクチーっちゅうもんか。今まで食べたこともないのでどんなんかは知らんかった。世間では好き嫌いがかなりあるようなもんらしい。

菊名、芹、しそ、バジルなんかの香草自体は普通に食べれるが、今回の付け合わせは食べてすぐ吐き出してしもた。こりゃあかんわ。よう食わんわ。確かに臭いわ。これからも食べられへんやろなー。

2016年12月20日 (火)

油がたっかい

冬に入りごっつ寒なって暖房が必須になってきた。

今年は石油ファンヒーターをメインに使っているが灯油の高いこと。10月終いは1080円だったのが、12月18日には1422円。値段の上がり方がひどいわな。

2016年12月18日 (日)

外国のQSLカードを眺めて

外国のQSLカードがかなりたまってきた。到着時は来た来た程度でしっかり見てなかったが、よーく見るとみんな字が汚い。サインやったらこんなもんかやけど。

人によってはアルファベットも読まれへんようなもんもある。書いた人は自分の字をちゃんと解読出来てるんかいな?

私はたまに漢字でサインしているが外国の人からしたらなんやこれ?って見えるんやろか。

字が汚い人は心も汚いと言われていたから、植民地に対して当然みたいな考えの西洋人の本心を考えるとなんか納得できる。

自分自身、字が汚いのは自覚している(もちろん私自身まっとうな人ではないこともわかっている)が上には上がおる。

2016年12月17日 (土)

qrz.com メンバー1年延長

今月いっぱいで終了のqrz.comメンバーの支払いを完了。また1年延長。

払うたからメリットはあるんかいうのは、コールサイン検索が1日当たり無制限で出来るくらいかな。半分以上はドネーションみたいなもんやけど。

1年で30ドル弱。最近円安になっているがたいしてかわらん。

ここ最近ほんまにさっぱりわややさかい、1カ月以上、QSOなし。20mより上はなんも聞こえへん。

体調は食べられるからええほう。食べんと元気にはなられへん。

2016年12月14日 (水)

12日のCTで

12日にCTをとったが、そこでえらい目におうた。

造影剤を注射してのCT撮影だが、その造影剤を腕の静脈に入れるのに、なんやもたもたしとる。ちっちゃい声で「あれ」だの言うとるが血管を突き抜けて刺したみたい。痛いがな。

CTをとるときは腕を頭の上に上げるが、その時点で痛みあり。そのあと造影剤を注入して来たとたん、腕に激痛が走る。血管外に漏れたようで、腕がパンパンに腫れるし、痛いし。途中で中止し、反対のうでで造影剤を再注入。

パッと見でも腫れてるんがわかる。痛みは和らいできたが腕が曲がらん。その後、状態によっては連絡してねと(緊急切開などもあるらしい)。謝ってんのはわかるが、これはあかんやろ。

まず、最初にしっかりと血管に針が入ってないのをわかったうえで造影剤入れよったからな。頼むでほんま。まともな体の状態ではないのにしっかりしてくれ。余計しんどうなるやんけ。

前の気管支鏡の時も、もたもたしてしんどい目におうてるし、入院中に採血するのに3回も失敗して、腕が針あとだらけになるし(こんなことは後にも先にもなかった)、どうもここの若いひとにはええのがあたらん。

ああだこうだ言うてもしゃーないけど、もうちっとしっかりしてくれんかな。

ほったらかし

ここも話題がないのでほったらかし。ハイバンドが死んでんのでさっぱりわや。

無線機の電源はFT-991の430FMだけ聞いている。

それよりも、11月終わりに発熱が続きしんどかった。ほんですぐ息切れがする。だいぶ弱ってきたし、かぜもひいたなーと思っていたが、さにあらず。12日にCTをとってきたが、ここで間質性肺炎の疑いがあると言われた。CT画像は肺が白くなっている。どうりでしんどかったわけやわ。これは抗がん剤の副作用。今の薬、副作用が多すぎやし、きついわ。

ほんでステロイドで炎症を抑えようと薬をだされた。薬ばっかり増えてきてかなん。でも、痛み止め(オキノーム)は全然飲まんでもいけている。

前回の点滴後は胃の調子がましだったんで、よっしゃとおもたら、またちゃうほうでしんどい。こういう訳で次回(来週)の点滴は延期。ほんまはやりたないからこっちの方がええか。

前回、高額医療の話があったが、どうもうちの健保はある額以上は返金してくれるよう。なんで実際の自己負担額はかなり少ない模様。ありがたいもんやわ。こらやめられへんがな。冬のボーナスも半分もろたし(7月復帰やさかい)、休業中は傷病金も1月分の給料と同じ額もらえたし、ほんま這ってでも会社行かなあかんがな。

あと、中学生のくそがきがストレスの元になっている。もうどっか一人で居れるとこに行きたい。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »