« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の27件の記事

2016年5月31日 (火)

6mに出てみた

先日、過入力でコイルを焼いてしまったらしいGPの代わりに、オークションでデルタループを落札。それが昨日到着していた。ちなみに昨日は送別会で帰りが遅かった。1年以上ぶりで久しぶりに帰りが遅くなった。でも電車内はよーさんおる。みんな遅うまでおつかれさんや。

開けてみると、移動用やわ。コネクターのとこは防水してへんし、アルミパイプは差し込むだけワイヤーで張って抜けんようにしてある。簡単に組み立て。固定用には向いてない。でもうまいこと作ってある。

Dsc_4691

晴れの日だけ上げとこうかね。簡単に外せるし。

特性は何の調整もしてないが4MHzの帯域内1.5以下。SSB帯は1.2。こんなにええんやったらGPなんか買わんほうが良かった。

チューナーなしで使える。早速CQを出してみたが誰もおらん。スイープしたらJS6がかすかに聞こえていた。呼ぼうとしたら消えてしまい出来ず。JT-65の周波数には何局かいる。VK6を呼んでいる近所の局がいるがこちらからは見えない。シナのCQは見えたが別にいらんのでQSY。

15mSSBでCQ。近場のロスケしか出来んかった。17mSSBにQSY。全然あかん。どのバンドも何も聞こえない。デリンジャー現象になったみたいやわ。

今日の6mはスカ。電波は飛んで行っとるはずやけど週末でないとQSO出来んかもしれんな。

2016年5月29日 (日)

出力で考えたらあかん、dBで考えよう

例えば出力100Wの無線機を使い、チューナーのロスで90Wになり、ケーブルロスがありマッチングロスがなんぼだの考えてアンテナ入力が70Wだとする。30Wも消えているんかと大きく感じるが対数(電界強度など)では155.5dB。100Wが157dBなのでたった1.5dBしかロスしていない。受信Sメーターなんか目盛り1つ分もない。

アマチュア無線の世界ではVSWRをごっつ気にしていて1.1がどうだの1.5だから高いだの言うがリターンは耳糞ほど。今の無線機はVSWR2.0のアンテナなら保護回路が働くがこれは反射波で無線機が壊れないようにするため。2.0でも反射波は100W機なら10Wほど。これも対数で考えたら0.5dBくらい。

ロスはない方がええけど神経質になるほどではない。もう一度言うがVSWRなんかは2以下なら十分実用になる。1.05とか1.1なんかにしようと躍起になる方がいるがあほらしい。

ただし、100Wが200Wになると応答率がちと変わってくる。グランドウェーブなら変わらんがF層に反射させてマルチホップする通信は顕著だ。たった3dBであるが不思議やわ。

ちなみに電界強度の計算は(出力のね)

log(出力W)×10+137=電界強度

簡単に計算できる。

細かいことは気にするな。以上。

2016年5月27日 (金)

昨日はそうでもなかったな

昨日も、17mSSBをちょっとやったが時間が早いのか8エリア2局だけだった。だって昼過ぎやったもんな。

夕方は17mはそうでもない。昨日ほ近場は聞こえていないし、QSBもおおきいし。ほんなら15mでとあんまり聞こえてないけどやってみた。

すぐにHL1ZIN/1が呼んでくれた。QRZ.comにあった刀に興味深々だった。ちょっとしゃべっていたがQSBが大きいのでファイナル。次もすかさず、HL5ZEEが呼んでくれた。この局もQSBが大きく、すぐファイナル。

なんでHLの局やのに応答したか。ネイティブな英語で在韓外国人だなとピンときた。2人ともアメリカ人らしい。コールサインもサフィックスがZから始まるのは外国人向けなんかなー、知らんけど。

その後は倉敷から呼ばれる。これはEsではなく、スキャッターなんかな。聞こえ方が全然違うし、信号強度も弱い。

今日は強烈なEsには会わんかった。そうなるとバンドは静かになる。

2016年5月25日 (水)

今日もやっぱり18MHz

夕方前、まずは15mからスイープ。SSB帯は広範囲にわたってレーダーパルスの妨害電波が59+40。JA局が完全にマスクされとる。どこの国から出てんのやろ。この強さは多分シナあたりやろな。

12mは何も聞こえず。同調されたアンテナがないから当たり前か。11mは4chで盛大にやっとる。この周波数ほど弱肉強食の世界はないやろな。以前は隙間なく11m帯で聞こえていたが、取り締まりの結果?4ch以外はほとんど聞こえない。AMの過変調が存分に味わえる。そして、電離層(Es)が移動しているのが刻々とわかる。少なくなったとはいえ、まだ全滅はしていない。総通さん、気張ってください。いや、それよりもV/UHFのトラック共を何とかしてください。使用区分違反で高い罰金をせしめてください。あいつらはほんまもんのクズやから(一応免許はあるみたいだが、4アマがほとんどみたいなので出力もオーバーしている。なかには、ガチャコンマイク使ったり、エコーかましている基地外もおる)情けなしで取り締まってください。それから、HF帯では、正規の出力で運用するよう出力オーバーも徹底的に摘発してください。でもこれは難しいやろけど。

10mも何も聞こえず。FMも静か。6mは・・・。そうや、アンテナがつぶれたんや。あかんやん。

17mはEsで賑やか。20mもちらほらJAが聞こえる。

しばらく17mを聞いていたが、今日もSSBでCQ。呼ばれたらしばらくラグチューするので局数は伸びない。でもこれでええんや。こういうのがええんや。いったん終わって、SSB帯に戻ってくると近距離が聞こえ始めた。鳥取市と豊岡市がQSOできるほど。しかもその2局とも59+で聞こえている。豊岡市の局はコールサインが私と一文字だけ違う。珍しいが周波数は鳥取市の方が使っている。鳥取市の局はうちの実家のことも、ローカルさんも知っておられるようなので呼んでみる。実家のローカルさんに会ったことはないが、家族が色々お世話になっていた方で何回かQSOしたことがある。かなり長いこと聞こえていたので今日はごっつ良かったんやと感じる。近距離QSOが出来るようになると、出力、アンテナなんかどんなもんでも関係あらへん。そら、ビームアンテナのが長いこと行けるけど、ほんまDPでもホイップでもビームでも一緒。200Wから10Wに落としても一緒。反射して落ちてくるとこの相性で決まるようなもん。

周波数が空きだしたので違う周波数でCQを出していると、M0WGI、スギハラさんから呼ばれる。しかしこの時間?今日?はDXには非常に悪い。向こうもハイバンドの伝搬の悪さを言われていた。ノイズに埋もれながら聞こえてきているのでまたええときに会いましょうとファイナル。今年は初めてのQSOになった。そんな経ってんの?って思ったが、ログにはそう記録してある。スギハラさんがクラスターにアップしてくれ、呼んで来る局もおったがノイズで取れない。本日はこれで終了。

でも、17mの面白さ(国内QSO、近距離QSO、DXQSO)が全部体感できた。ほんまこの周波数はおもろいわ。惜しむのは帯域が狭いこと。あと100KHzの帯域が欲しい。

40mSSBとちゃうんやで

24日の昼は17mSSBで国内通信が結構開いた。とは言っても安定はしていない。近距離では高槻や、守山市から呼んでもらったがこれは完全に電離層の反射。高槻はフロント向けると弱くなり、西向けにすると強くなりQSBが出るほど。こんな経験はないのでなかなかおもろい。

さて、表題はなんやと思われるがこれはサフィックスのみで呼ぶ局がいるということ。なぜフルコールで呼べないのか。不思議である。長く40mバンドをやっているとそこでは常識かもしれんが他の周波数でも同じようにやってしまうやろなー。おかしいことが普通になってしまう。

今回は他に呼んで来る局がいた間はサフィックスのみで呼んで来る局は取らなかった。それでもやっぱり治らないようで・・・。結局は誰も呼ばなくなったのでお相手はしたが、気分はいいものではない。いつもは一人一人にゆっくりとQSOしているが、早々にファイナルを送った。(短いQSOは40mバンドの特徴?なのでその通りにさせてもろた)だいたい、国内QSOするときはこちらからファイナルを送ることはめったにない。よほどの事情がない限りは。

と言うことでこれからもこの体制は続きます。信号が強いのに私を呼んでもらっても応答がないのはこれらの理由です。細かいこと気にせんでもええやんって言われるやろうが、嫌もんは嫌ですねん。最悪、そこで終了orQSY。

anyway、CQ出していたら約24年前にQSOした方と会うことが出来た。当時はHFに力なんぞは全く入っておらず、無線機は知り合いからもらったナショナルの15m専用10W機でアンテナはVDPか、全長3mの超短縮RDPか。今では糞面白くもない2mにはまっていたのでした。今日のこのQSOだけで大満足です。

DXは17mCWでFW5JJ、KH8/KC0Wの2局とQSOどちらも信号は強かった。国内は計15局。北海道から沖縄まで幅広い地域と出来ました。

6mのFMでCQ出してみましたが、途中からVSWRがどんどん上がって来る。最終的には無限大に近い値に。短いGPでは100W(チューナー入り、ケーブルロスを考えると実質は70から80W程度だと思われる)に耐えられんかったんかなー。どうもコイルが焼けたよう。取説にはSSB150W耐入力って書いてあるから電力が大きすぎたんか。

2mと430は大丈夫そうやけど、せっかく6m用に上げたのにもうあかんのかいな。今度はシングルのデルタループでも考えようかね。

2016年5月23日 (月)

基台を取り付け

昼から、暑いのにバイクで日本橋の中野無線へ。ハッチバックの基台とケーブルを買いに行ってきた。ここはいつも安いわ。

帰ってから基台の取り付け。これはすぐ出来る。VSWRを見に、先日の山方面へ。到着し、まずアースをとる。

Dsc_468114sqのケーブルに基台部分と、車本体側の圧着をする。ハッチバックを取り付けてあるボルトに共締め。(ピンボケですがな)

これでええはず。まずはHF15FXを測定してみる。前回と違い明らかにええポイントがある。長さを調整して一番の所でねじ絞め。

15mなかなかええ感じで落ちとる。

17mは測定中に抜いてしまってデータがおかしいなってもうたので省略。もちろん帯域内のVSWRは1.2以下でばっちり。

20mHFシリーズの20mはさすがに範囲が狭い。でもまあこんなもんやろ。

 

15mlこれは自作センターローディングのホイップ。見事にフラット。

 

17ml17mも同じようにフラット。

 

20lこれはコメットのセンターローディングHR14。さすがにええ線行っとる。

 

Dsc_4683完成。

やっぱり、ちゃんとアースを取らなHFは出来んわ。(でも正直言うとコンパクトカーでもこんなアースの取り方でいけるんや)

あと、40mと10mのHRシリーズセンターローディングがあるけどもう使わんやろね。

ほんまに暑かった。途中、駐在がバイクで横を通って行ったが何も言わず通り過ぎて行った。不審者には見えへんかったんやろね。

基台部分につける圧着端子(14-16 14sqのケーブルで穴が16mm。ちょうどMコネのメス側の大きさ。)はまだよーさん残っているのでSASE頂ければ譲ることが出来ます。詳しくは@jarl.comでお問い合わせください。(在庫確認したら15個ほど残ってます)

この端子、圧着しなくてもはんだ付け出来ますので使えます。

あなたの車もアースを取り付けHFに出てみましょう。世界が変わります。アースなんぞは簡単に取れます。きょうびの車は基台をつける方が難しいくらい。
 

寝られへんのでちょっとやってみたが

日が変わっても全然寝られへん。20mにSXなんちゃらいうスペシャル局がSSBにおったので呼んでみるも見事にあかん。全然届いてないようやわ。なんぼ呼んでもあきまへん。はい、諦めました。

SSBはあかんので久しぶりにJT-65でもやってみようかと17mでCQを出していたら、JS6TGX長谷さんが呼んでくれた。EUビームでこちらには-21dB。(沖縄はちょうどサイドビーム)アンテナ向けると一けたまで上がった。やっぱりこの4エレはよう切れるわ。その後の17mはこれまたあかん。

20mにQSY。でもなんぼCQ出してもさっぱりあかん。あまりにもあかん過ぎるのでこっちからFの局を呼ぶも全然届いてない様子。ちなみに受信は-13dBほどなので呼んだらいけそうやねんけど。こちらの出力は最初5W。QRZも帰ってこーへんので3dB上げたが無駄だった。

なんぼフルサイズでも2エレじゃあかんのか。JT-65でもあかんか。S9ないとQSO出来んのか。しゃーないなー。もう止めた。時間は1時半だった。

ほんで3時過ぎ、まだ寝られへん。20mにはHV0AがSSBにおる。オンフレはぐちゃぐちゃ。信号は59と強かったが、QSO出来るわけでもなし。ぐるぐる回しているとLZ1WRがCQを出していた。冷やかしに呼んでみたら、F3RDが取られた。今度は飛んで行っとるがな。レポートは59もらった。ほんまかいな。でも内容はすべて理解してくれている。クラスターに上げてくれって言うから何年ぶりかで上げたがな。好きではないのに。

今度はDM3MMを呼んでみたがQRZも帰って来ん。信号は55ほど。これではあかんか。やっぱりS9出ないと無理かな。次はIT9OPR。他のJA局に負けた。CQ出してもあかんし、20mは難しいわ。

2016年5月22日 (日)

無線関係はなし

今日、日曜日は無線関係、まったくなし。NICTのEスポ情報を見ても「ああ開いてるんや」程度で聞きもせんかった。

アマゾンから、注文していたドライブレコーダーとレーダー探知機が届いたので車に取り付け。そんな難しいことでもないけど配線をきれいに隠すのが邪魔くさい。あちこちめくって取り付けはすぐ終わる。

ドライブレコーダーはきょうび、頭のおかしい嘘つきがよーさん居るから証拠のために取り付け。よー分からんメーカー製だったがHD録画出来るんと32GBのSDカードがついていたのでお試しで購入。(シナ製だとは書いてなかったので買った)GPSはついてないけどええわ。

アンテナ基台やらも日本橋に行くのがめんどくさいので結局行かなかった。そんな急いですることでもないかと。気が向いたら買いもんに行こう。

2016年5月20日 (金)

全然同調せえへん

車が来たが何もないのは寂しい。そうかいうてVHFはデジタル化でほぼ全滅状態。かろうじて飛行機と電車が残っているだけ。

では、HFの運用が出来るようにしようとやってみた。まずはバッテリーをボッシュの新品に交換。今は65B24Lがついていたが5年経過しているので寿命は過ぎている。以前はエスティマでごっつい大きい容量にしていたが値段も張るしもうええやろと普通サイズの55B24Lに。これは7300円ほどで買えた。前の半額以下で済む。

そのあと、電源線をACCのヒューズから取る。引き回しが狭いから大変やわ。

取り付け終了。ACC ONで電源が入るようになった。これでFT-991Mが使える。

次はアンテナ。広い場所がいるので山側の林道で試してみる。

マグネット基台にアースシートを付けて、手持ちのHF15FXのVSWRを確認。全然あかんがな。同調してへんやんけ。伸ばしたり、縮めたりしたが、中心周波数に同調点はこない。と言うより周波数の変化なし。VSWRが上下するだけ。しかもえらい高いとこに同調点が来ている。HF16FXも同じ。かろうじてHF20FXだけはなんとかうまいこと行ったがこれもさわると動くのですぐあかんようになりそう。

最後は、自作のホイップを見てみたが、やっぱり全然同調していない。このアンテナ以前は広帯域でVSWRべたべたに落ちていたが今回はさっぱり。どうもアースがしっかり取れてないよう。やっぱりアースシートに期待したのがあかんか。

明日、基台とケーブル買ってきて、しっかりアース取ってやり直そう。

(グロメットから電源とる案もあったが、エンジンロームが狭くグロメットもどこにあるか分からんかったのでこの車では諦めた)

2016年5月19日 (木)

さて、何を付けるか

今日、ちょっと走ってきたけど、なかなかよう走りよる。小さいし軽い。エスティマより1mも短い。重さも650kg以上軽い。エアコンもよう効くし、音楽もSDで聞ける。

さっき、バッテリーを注文したがもう発送してくれた。もう大きな容量はやめといた。55B24Lと今ついているのと一緒。だから値段も安い。あとは、無線機のほかにドライブレコーダーもほしい、今やっすいのん物色中。

後ろの荷物室には、ブースターケーブルと工具箱、アンテナなどを収納。長距離で行くときは降ろさな荷物が積めない。

とりあえず、受信だけでもええからFT-991Mの電源が入るようにしたい。

2016年5月18日 (水)

車がきました

昨日、車の登録が済んだと連絡があったので今日取ってきました。

Dsc_4674コンパクトカーのマーチ。

21年登録。帰りにガソリン入れて帰ったが、満タンでも45ℓのタンクらしい。少ないように感じるがそれだけ燃費がええんやろうね。

 

Dsc_4675走行距離は51390km。ナビ、ETC、バックカメラ、などがついているのでお得でした。

この車CVTなのでちょっと違和感がある。慣れなしゃーない。車検が今年の9月にあるのでまたお金がいるがしゃーない。HFはアースシートとマグネット基台でええかなと。VSWRが落ちんかったらまた考える。

無線機、FT-991Mはどのバンドでも50W時10Aちょっとの消費電流。これではシガーからは取れない。グロメット通してバッテリー直で持ってこなあかん。しかし、この車エンジンルームが狭い。となるとヒューズから持ってくるか。検討しよう。

きょうびのV/UHFの業務はD化されているのでハンディーのみにしようかな。


Lotwを見て

Lotwを見て、最近のペディではCWでのQSOが多いと分かった。そんなつもりはないし、逆にUPが広がりすぎて全然あかんやんちゅうのが多いんやけど、終盤になって空いてくるとCWなら出来たんがほんま多い。SSBはやっぱり強いもんの勝ちやさかいこのままの設備だときびしいわ。前はそんなことなかったんやけど。

今は、ログ確認が結構早くできるので非常に助かる。特に3XY1TやVK0EKなんかは即時に分かるのでコールサインをミスされても再度呼ぶことが出来る。

いままで、チャレンジって何の意味か分からんかったがそう言うことか。射幸心をあおるね。これまでは、1バンド出来たらもうええわでやめといたけど、出来たら出来るだけやっとけになってしまう。みんなそうやろから競争相手が多くなる。悪循環やんか。

もともと、博打は嫌いなので射幸心をあおられてもその気にはならん。ただ、ローバンドとRTTYはどうでもええので升埋めで上位になることはない。

はっ、そうか、有名な局が基地外みたいに呼んでいるのはもっと有名になりたい名を残したいからなのか?

まあそれもええんちゃう?

2016年5月15日 (日)

E44QXは100Wかいな

まだかいなと待っていたE44QXのクラブログ更新。やっと1qが確認できた。

qrz.comによるとハイバンドは100Wにスパイダービームらしい。よう飛ばしてるがな。これくらいやったらうちからかすかすでも聞こえたら出来る。でもやっぱりSSBでは聞こえん。

今日、漬けにしておいた赤身を食べたが相変わらず美味い。たれはさしみ醤油、酒、みりん、砂糖、白だしを全部適当に混ぜ(いつも分量は計らない。適当に味を見ながら)、煮切ったら冷蔵庫で冷やしておく。ポイントはさしみ醤油。これは実家のやつが一番合う。

このたれがあればそんなに美味くないマグロ(キハダなど)も格段に味が変わって良くなる。

うちのぼうずは、漬けととろろがあったらご飯を何杯でも食べよる。とろろはほんまは自然薯が一番やねんけどね。漬け丼(ネギ、しそなどと一緒に)にして卵黄をのせて食べてもいけまっせ。

来週には納車か?

金曜日、車屋に車がついたので見に行ってきた。じっくりは見てないが、パッと見はキレイ。中もきれいな方とちゃう?エンジンは掛けてないし、エンジン室も見ていない。後付けのHIDの料金を支払い、取り付けをお願いしてきた。もう、HIDなしでは夜、走られへん。ハロゲンじゃー全然見えへん。ほんまは5000K位が良かったがモノがないので今回は6000Kにした。ちと色温度が高いが、前のエスティマも6000Kと6500Kを使っていたので色的にはええか。バックドアを開けて、基台がつくかの確認をしたがいけそうだった。

足としてはよさげな感じ。来週には登録して納車になるよう。

月曜日はまた病院に行かなあかんので週の初め頃はしんどいから死んでるかもしれん。

車屋に行ったあと、急にしんどくなり熱も出てきた。寒気がするので夕方から寝ていたがしんどい。あごの腫れがひどくなっていた。やっぱりばい菌が入って腫れているようで土曜日、近くの医者に行って抗生物質をもらってきた。歯医者の行っても消毒くらいしかしてくれへんのでこれで様子見。

午後は、いつものまぐろやに行ってまぐろを買う。天然の赤身と中トロ。ここのまぐろは中トロで売り出している物は市場では大トロになるくらい脂ののりがええ。ほんで冬の赤身は中トロっていうてもええ位の脂ののり。今回は赤身を漬けにしておいた。生を刺身で食べるのもええけど特製漬けたれを作っているのでたまに漬けている。こうすると持っちりとした感じになり、旨みも凝縮される。

アサリは今が旬なので、スパゲッティにして食べた。大粒だったんで美味かった。

夜、6mを聞いたらコンテストをやっているようだが、興味がないのでスルー。日付が変わったころ、E44QXが20mCWに出ていた。オンフレでCQを出している。あんまり呼ばれていない。QSBの谷間は聞こえへんようになるが、上がったタイミングで呼んでみたら、1回で応答有。多分出来ているはず。出来てへんかってもええんやけど。

20mはコンテストの局しか聞こえんので終了。

2016年5月12日 (木)

QSL再請求

先日、PW0FのQSLが来ないと書きましたが、もう一回再請求してみました。

PAYPALで4ドル。最低限の送金ですわ。前にやっとるから、最低限の額で。これで来るかなー。OH2BH宛てやさかい来る確率が多いやろけどね。あとはC92IOをどうするか。QRZ.COMのインフォメーションを見ても来ーへんような気がする。諦めるか。

QRZ.COMで思い出したが、うちのアンテナの写真を見るとマストが傾いているように見えるが、これはほんまに傾いてますねん。なんでかいうと、ステーが右側に引っ張られているから。左側は、真下に近い角度なんでどうしても反対側に引っ張られてしまう。今の所、ローテーターやらも回っているので良しとしている。台風が来ても大丈夫やからええかと。

無線ではE44でにぎわっているようやけど、呼べるような状態ではない。今日の日付が変わるころの20mSSBはよーさん呼んでる。その他周波数はかすかす。やる気もないので出来んやろねー。

これまた、先日頼んでいた中古車が入荷したと連絡があり。明日、見に行って来よう。

嫁さんによると午前中、車庫証明の寸法取りに警察から来ていたそうだ。やっぱりちゃんと確認するんやね。図面に書いたとこ以外も測っとったらしい。ついでかいな。

2016年5月11日 (水)

TS-590がおかしい

TS-590のファームアップはやったかいな?と調べる前にARCP-590で設定やら、メモリーの保存をやったが、そのあと、液晶画面が暗くなり、ボタンを一切受け付けなくなった。

電源オフで復帰はするが、ARCP-590につなげると、調子が悪くなる。本体のオールリセットをしてから、メモリーとVFO関係だけ読み込ませたら異常は無し。ARCPの前のバージョンの時はそんなことなかったので、現ソフトにバグがある可能性大。

ついでに、送信音と受信音がイコライザーで替えれるのでやってみた。どこの周波数がどれくらいのレベルでやったらええかなんか全然わからへんからみんなMAXにしてみた。音声通過帯域はせいぜい2.8KHzもあったら上等なので(アイコムは3KHzもある)、イコライザの3KHz以上は関係ないやろけど。

この状態で、SSBのCQ。15mはJA8の局と、VR2が呼んでくれQSO。まあまあの音にはなっているようで。

今はやりのハイファイ?言うんかな、低音がごっつきいた送信。これ、聞きにくうてしゃーない。ちょっとQSBや弱くなると了解度が格段に下がる。DX局だと、何回も聞きなおさなわからへん。

今は、マイクもアドニスの普通のやつなんでそうめっさええ音にはならんやろけど。

なんやそういうことか

先日QSOしたRP71TGは戦勝記念の局やそうだ。

クラスターにもよーさんアップされているし、鬱陶しいなーとおもっていたがなんやねんそういうことか。しかも嬉しそうにアップするJA局。

悪いがどさくさに紛れて北方を占領されたのになんで喜々としてクラスターなんぞにアップすんねん。よーわからんわ。ロスケなんぞ信用できんわ。まあ、朝鮮やシナよりましやけど。

今回は呼んできたから相手をしたが、こちらから呼ぶことはないな。

それから、qrz.comのコールブックに2015年2015日以降、データをアップしてもエラーばかりだった。色々調べていたら、QSOのendが2015年1月20日までになっていた。これが原因。endを2032年まで延ばして、ADIFファイルをインポートしたらあっけなくログブックに登録された。しょーもな。なんで気が付かんかったんやろ。

2016年5月10日 (火)

磁気嵐やけど聞こえるんもある

さすがに酷い磁気嵐でSSBは壊滅。どのバンドも(40mを除く)あかんわ。

CWではちょこちょこ聞こえている。1局目は20mCWでZP6CW。2回目のQSOだが20mではパラグアイは初めて。その後は40mのSSBを聞いているが今日はリストをとってQSOしてるんが3局もおった。おいおい、どないなってんねん。かっこわるいし効率悪いで。

CWでHC2ACが上がった。聞きに行くと、ほんまに599で聞こえる。もしかして届くんちゃうん?様子を見ながら(重ならんように)呼んでみた。誰も呼んでなかったので取ってくれ、579もらった。その後も引き続き、この周波数を聞いていたが、呼び方が悪いのもおる。あんたとちゃうやん言うのが何回も呼んでいる。ちゃうんやからちょっと待っとけや。そない時間かからんやろに。あとは、遅いキーイングで自分勝手に送信してんのもおった。ここの周波数はCWもろくなんがおらんのか?

そしてHC1ACは何局かQSOして消えていった。

RDPでも国内局みたいに強い信号だった。SSBで空いている周波数があったのでCQでも出そうかいなと思ったがちょっと席を外している間に他の局がCQを出していた。その局をしばらく聞いていたがやっぱりCQなんぞ出さんで良かったと心底思ったわ。40mはDX専門でやろうかね。

2016年5月 9日 (月)

中古車を買うことになりました

5月7日に中古車の選定を頼んでいた店に行って、購入の手続きをしてきました。

とりあえず車種は問わず色もなんでもええ、ほんま乗れたらなんでもええと。軽はやめといた。事前に話を聞いたらやめといた方がええらしい。しゃーから、コンパクトカーとかいうものに絞って。

数日後、ええのがなんぼかあるいうので資料を送ってもろたが、その中に純正ナビ付き、ETC付き、バックカメラ付き(これは別にいらん)インテリアキー付き(なんやこれは知らんわ)、オートライト付きなど、結構いろんなものがついてるし、年式も2009年式で比較的新しい。走行は50000km超。まあそんなもんやわな。値段はそんな出されへんいうてあったので高くはない。しかもワンオーナーいうのもええし。

まだ、印鑑証明も取って来んといかんので受け取りはしばらく先だが、これでまた行動範囲が広くなる。

電車で遠くに行くのもたまにはええけど、荷物が大きく、多くなるとやっぱりしんどい。

去年、車がなくなって不自由はそんなにないけど、いつも言っている道の駅で買い物が出来んのと、ラーメン食べに行かれへんのは残念だった。(場所が朝来市なのでね)

さて、また車にアンテナを立てるやろうけど、ほどほどに出来るか。出来んやろなー。

高速道路上で盗みか

昨日、近畿道でCBX400Fを乗っとった兄さんが、車に乗ってたバイクを盗まれたようだが、ニュアンスがちーと違うな。

「降りな、しばくぞ」関東風の言い方はそのままだが、こちらではちーと違う。「降りなしばくぞ」降りんとしばくぞやねんなー。意味はどっちも一緒やけど、降りなの後に「、」が入らへんねん。

まあどっちでもええけど、パクッて行った奴もそうとうなアホやな。高速道路上は証拠の宝庫やのに。まず、入・出場でETCの記録が残る。Nシステムもある。高速道路上で止まっとったら目立つから目撃者も多い。最近はドライブレコーダーを積んでいる車も多くなってきたし。転売するにも闇でしか出来へんし。

すぐ捕まるやろな。

それにしても、自分の大事なバイクを盗られそうになってるんにもっと抵抗せんのかいな。

どっちも2人おったのに。相手は一人ずつやんか。まあ一人ずつ相手はせんと、一人を狙うtとかだったら何とかなるかもしれん。

若い人はおとなしいね。

2016年5月 6日 (金)

昨日と違って今日はさっぱり

ちと早いけど0530U頃から15mSSBでCQを出してみた。その前にスイープしても何も聞こえない。しばらくやっていたらUR4MSFが呼んできたが、かすかすでごっつ弱い。この局、いつもは57から59で来ているが今日の弱さはどないやねん。ものごっつ悪いやんけ。次はRP71TGが呼んできた。記念局かなんか知らんが変わったプリフィックスやわ。ロシアはこんなんがようさんおるから訳がわからん。この局、使っている無線機やらアンテナやら天気やらでQSOはいたって普通。こういうコールサインは興味ないから何でもええねんけどね。集めようとも思わんし。

その後は、近場の3エリアや8エリアから呼ばれるが、8からの信号はQSBがあって安定しない。それでも札幌市ばかり3局とQSO。

もうやめようかと思っていたら、DU2USが呼んで来る。今回で3回目のQSO。前回もラグチューモードでしゃべっていたが、今回もそう。言うほど英語は出けんのに、ようも長いことしゃべっとったもんや。単語を覚えとかなあかんけど、一番に必要なもんは度胸やな。適当に思い浮かぶことしゃべっとったらしっかり伝わっとるし。

今回はDU2USの使っているIC-7300の購入から、こっちで使っているTS-480HXの購入体験なんぞと、雨期のことを話題にした。日本の梅雨時期は蒸し暑うてかなわんと。フィリピンも雨期は蒸し暑うてかなわんらしい。一緒やな。ほんま話はおもろかった。

終了後、しばらくして17mSSBにQSY。6エリア2局とQSOし、用事で離れる。かぶりがあったりして戻ってきても、もういっぺんやろうとは思わん。

18MHzの近距離

5月5日、夕方に無線を聞いてみる。最初は15mSSB。なんか国内局がよーさん聞こえる。おっ?これは近距離が行けるんちゃう?と17mSSBへ。

もうバンド内は国内局でいっぱい。周波数は空いてない。出遅れたな。そして20mへ。ここはほとんど何も聞こえない。しばらく17mSSBを聞いていた。

相変わらず、なんや知らんがアワードの記号を言うのがおったり、こてこてがああだ言うたり40mSSBと一緒。というかこっちにQSYしてきよったな。もうやめてんか。ただでさえ狭いバンドやのに下品な(自分はそう思っている)アワード関係で無茶苦茶にせんといてほしい。

ちーと落ち着いてきたので空いている周波数でCQを出してみた。最初は愛媛県の西条市から声がかかる。近いやん。初めての交信になるがしばらくしゃべっていた。ただプロパは落ち気味でQSBが出てくる。以下、徳島県三好市、高知県香南市、徳島県阿南市、愛媛県西予市、鹿児島県日置市、岡山県小田郡八掛町と四国がが並んだ。阿南市なんか2mでも届く距離でかなり近い。

アンテナはほとんど西向けたまま。途中0エリアから呼ばれたが弱いのとQSBで取り切れんかった。6mもいけたらしいが、もう時間が遅かったので聞きもしない。例年、この時期から17mの国内近距離通信が出来るようになってくる。いつも出けへんのでおもろい。

久しぶりに17mの近距離QSOが出来、たのしゅうござった。今日も、漢字解釈はとか言う人もおったし、Jがジュリエイト言うのもおった。もう一回言うけど、2mや40mのようなやり方はやめてんか。特にあのアワード関係は17mではせんといて。

そういや、8J1RLが出る日やったがころっと忘れとった。でも昨今のプロパやったらあかんやろな。SSBでは猶更。

2016年5月 5日 (木)

きびしいわ

4日の早朝、目が覚めたので30mを聞いてみる。1局強いのがおったのでしばらく聞いていた。5B4AIZだった。信号強度はピークで559。QSBの谷間はわからんようになる。

オンフレで1時間以上呼んでみたが、いつも呼び負け。ついにはCQが出たのでこれは届いてないと判断して諦めた。

まだまだEUは遠いわ。

昼間は各周波数ノイズが高く、国内も聞こえないのでやめ。

RDPの水平バランスが悪いので、Uボルトを緩め調整した。見た目だけで何も変わっていない。しかし、ごっつい風やった。でも、各アンテナは異常なし。あいかわらず丈夫なアンテナだわ。

2016年5月 4日 (水)

まだまだ本格的ではない国内18MHz

3日の夕方ちょっと前、また各バンドでCQを出す。しかし、相変わらず。15mはシナが呼んで来るのでサイドビームで切る。17m、6エリアと8J1ITUが聞こえる。20mはあかん。

17mに戻ってまたCQ。7エリアと1エリア計3局に呼ばれQSO。しかしまだ本格的にはなっていないようでQSBが多く、落ち込む。午前中も良かったようやけど、知らん。

その後は15mに移動し、いつものDU1/JA3FJE、稲原さんに呼ばれラグチュー。午前中の6mが良かったらしい。

無線の部はこれで終了。

このあと陸上無線技術士の試験申請期間なので申し込みをする。第2級だがあと一教科(基礎)が残っている。一番苦手な基礎。問題見てもさっぱりわからん。覚えるしかないんやけど、工学A,Bや法規に比べるとほんまにわからん。これら3教科は簡単やってんけどな。でも残り最後の一つなんで何とか取りたい。あと2か月しかないけど勉強するでー。

ほんで仕事の復帰は7月あたりと考えている。今、病院に診断書やらを書いてもらっているところ。

もひとつ検討中なんが中古車の購入。今度はコンパクトカーを探してもらっている。なんぼかええのがあるので見積もりももらった。後はハンコを押すかどうか。

2016年5月 3日 (火)

本末転倒やな

いやね、今日そんな新しいもない車やねんけど、シートにビニール掛けたままのがおってん。新車の時にかけてあるやつ。

自分の車やのになんでそんなもんつけたまま走っとるんやろと、疑問だらけですわ。あんなんつけたままやと、すべるし、運転しにくい。でも汚れたらいやなんやろか。それとも売るときにきれいな方がええからとらんのか。

でも、こんな人おるよね?無線機でも液晶のパネルに保護シートつけっぱなしの人とか。自分がそれでええんやったら何も言わんけど、やっぱり私的にはおかしいやんっちゅことになる。大事にするのはええけど、本末転倒ちゃうん?ってね。

ほんま転売するんやったそらしゃーないわとは思うけど。自分のもんは好きに使ってもええやん。

2016年5月 2日 (月)

すかやんけ

5月1日はTS-590を使って各バンドCQを出してみる。時間は夕方。15m応答なし。バンド全体が静か。17m同じく。20mここもすか。

いつも通りの結果。15mCWではコンテストをやっとる。何のかは知らん。C4Zがええ信号強度だったので呼んでみる。ナンバーは続き番号らしい。TS-480HXに変えたので?出来たんかなー。でもHB4には無視された。

5月2日。ちょっと前から顎の所が痛い。右下の奥歯で詰めもんが取れたので臨時で詰めてあるけど、そこからばい菌が入ったんかな?今日、前から詰めもんの土台もつかんほどの状態になっているので、残りの歯を抜いてもらった。歯抜くなんぞ久しぶりやわ。

今は麻酔が効いているので何ともないが夜はどやろ?

ちなみに今日は無線どころではないの全然出ていない。

2016年5月 1日 (日)

8J1RLが出るんや

5月5日の1800Jから1900Jに21MHzで8J1RLから運用があるようだ。

交信対象は基本、18才以下の子供たち。その他は空中線電力10W以下の人。さて、大人でほんまに10W以下の人たちだけが呼びかけるのか、それとも厚顔無恥な人たちが混じるか。

もっとも10W以下の局なら、うちでは同エリアの近所の人以外は聞こえるはずもないし。これが近場の他エリアなら絶対聞こえるはずはないんやけど。例外は、6,7,8エリアは電離層の関係で聞こえるかもしれん。

こういう子供向けのもんは精一杯宣伝して、よーさんの交信を実行してほしいもんですわ。後は当日のプロパがどんなもんか。

南極からの50Wは決して強いもんではないので(事実、何QSOかしているがS9ということは一度もない)設備も関わって来る。うちのぼうずも聞こえていたらやらせてみよう。

よーう考えたら南極やからいうてそないに珍しいとこでもないんやけどね。距離は割合近いし、パスは南北なんでええことが多い。常時出てないことだけかな。私は交信済なのでもう呼ぶこともないけど。けど、公開されたログをみると、有名な人のコールサインが必ず載ってますな。何QSOもやらなあかんほどそんな必死のパッチでせんでもええのに。

この感じが、ペディなんかでも出けへんかってもええわや、1qでええわってなるんやろけどね。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »