« 基台を取り付け | トップページ | 今日もやっぱり18MHz »

2016年5月25日 (水)

40mSSBとちゃうんやで

24日の昼は17mSSBで国内通信が結構開いた。とは言っても安定はしていない。近距離では高槻や、守山市から呼んでもらったがこれは完全に電離層の反射。高槻はフロント向けると弱くなり、西向けにすると強くなりQSBが出るほど。こんな経験はないのでなかなかおもろい。

さて、表題はなんやと思われるがこれはサフィックスのみで呼ぶ局がいるということ。なぜフルコールで呼べないのか。不思議である。長く40mバンドをやっているとそこでは常識かもしれんが他の周波数でも同じようにやってしまうやろなー。おかしいことが普通になってしまう。

今回は他に呼んで来る局がいた間はサフィックスのみで呼んで来る局は取らなかった。それでもやっぱり治らないようで・・・。結局は誰も呼ばなくなったのでお相手はしたが、気分はいいものではない。いつもは一人一人にゆっくりとQSOしているが、早々にファイナルを送った。(短いQSOは40mバンドの特徴?なのでその通りにさせてもろた)だいたい、国内QSOするときはこちらからファイナルを送ることはめったにない。よほどの事情がない限りは。

と言うことでこれからもこの体制は続きます。信号が強いのに私を呼んでもらっても応答がないのはこれらの理由です。細かいこと気にせんでもええやんって言われるやろうが、嫌もんは嫌ですねん。最悪、そこで終了orQSY。

anyway、CQ出していたら約24年前にQSOした方と会うことが出来た。当時はHFに力なんぞは全く入っておらず、無線機は知り合いからもらったナショナルの15m専用10W機でアンテナはVDPか、全長3mの超短縮RDPか。今では糞面白くもない2mにはまっていたのでした。今日のこのQSOだけで大満足です。

DXは17mCWでFW5JJ、KH8/KC0Wの2局とQSOどちらも信号は強かった。国内は計15局。北海道から沖縄まで幅広い地域と出来ました。

6mのFMでCQ出してみましたが、途中からVSWRがどんどん上がって来る。最終的には無限大に近い値に。短いGPでは100W(チューナー入り、ケーブルロスを考えると実質は70から80W程度だと思われる)に耐えられんかったんかなー。どうもコイルが焼けたよう。取説にはSSB150W耐入力って書いてあるから電力が大きすぎたんか。

2mと430は大丈夫そうやけど、せっかく6m用に上げたのにもうあかんのかいな。今度はシングルのデルタループでも考えようかね。

« 基台を取り付け | トップページ | 今日もやっぱり18MHz »

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043354/65660123

この記事へのトラックバック一覧です: 40mSSBとちゃうんやで:

« 基台を取り付け | トップページ | 今日もやっぱり18MHz »