« 終わったか | トップページ | ハイバンドは全然あかんやん »

2016年4月11日 (月)

無線機について

今、メインで使っているのがTS-480HX。次がTS-590。FT-991MはJT-65とV/UHF専門。

でHFの聞こえ方が一番ええのがTS-480HX。音がええし、200W出るから。ちょっとなー言う所は同一バンドでは1波しか選択できない。TS-590他は周波数ボタンを押すと3通りが選べる。例えば1つはCWの周波数とモード。1つはSSBの周波数とモード。もう一つもSSBでと。1回押すごとに変えれるが、480は出来ない。せやからスプリットにするとめんどくさい。SSBからCWへのQSYも時間が掛かる。ペディションでいろんなバンドに出ているときに素早く変えられない。その点590は上記が出来るのでスプリットが簡単。

そして、初期段階のALC問題は設定で解決している。この無線機も音がいい。NRも良く効いて、CWでは素晴らしいものである。この無線機でラジオを聞くと音がええからゆったりと出来る。ただし、すべての無線機に外部スピーカーを繋げているので純正はしらん。480も590もコンポについていた口径の大きいスピーカーを繋いである。RX専用端子があるので波長の長いアンテナを繋ぐことが出来る。チューナーは応答が早い。ケンウッドの無線機は売りに出したくない無線機である。

不満点はNBがいまいち。強力な信号が急に入力された瞬間飽和したような感じになる。なのでSSBでは聞きにくく、使い辛い。ダウンコンらしいけど違いがいまいちようわからん。ローバンドで使ってないからかもしれん。

今はなき、アイコムのIC-7400は固い音でノイズっぽい。聞いていて疲れる音だった。ただし7400の送信音は非常に良かった。帯域が0~3Kまでいけたので、評判は良かった。アイコムらしい音をしているようだ。

991はHFではデジタル専用でようわからん。色々設定できるようだが、邪魔くさいのでやっていない。魅力はHFから430まで出れること。出力が全バンド50W出ること。使いこなせてないからそんなもんかな。なんしか、メニューで深く潜って設定が嫌。これしかなかったらしゃーないけど、他に使い勝手がええのんがあるからもうええがなっちゅう感じ。

今、欲しい無線機はない。アンテナはよーさん欲しいもんがあるけどね。でも、TS-590の200W版が出たらすぐ買うやろね。

« 終わったか | トップページ | ハイバンドは全然あかんやん »

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043354/64927064

この記事へのトラックバック一覧です: 無線機について:

« 終わったか | トップページ | ハイバンドは全然あかんやん »