« ロシアのコンテストかいな | トップページ | 聞こえただけ T88IR »

2016年3月22日 (火)

移動しない免許状到着

2月8日に移動しない免許の再免許が来た。もうだいぶたっているけど、それでも1か月はかかったかな。

今回は審査中が長かったのと、通った後の封筒を送れのメールが遅かった。でもこんなもんちゅーたらこんなもんか。

その後、今度は移動する免許の再免許が残り1年を切ったのでまたやってみた。これに伴い、通信局にわからないことを電話で聞いてみた。

移動する免許状ではデジタル通信をするためにいろいろなモードを申請してある。今回、」再免許の申請にあたって、モードについてどういう書き方をしたらよいかと。ほな、あっさり、申請内容に変更がなかったらこの問題点は関係ないと言う回答。

あくまで再免許だけの申請なので、そこら辺をいじっていなければ何も問題ない。免許状でモードの省略をしているのはアマチュアだけなのでその表示も変わらない。所謂一括表示。

もし、変更したところがあれば、それを先に届け出て、あったらしい免許状をもらってから再免許を申請すればよいと。逆に、再免許をして、免許状をもらってから、変更をするか。

なんや、ややこしい話になってきたが、実際は再免許は工事設計書はをいじらない申請のようだ。

という訳で、移動する免許の電子申請を先週やった。

デジタルで変更申請してから(最後から)変わっていないので、データを呼び出してそのまま、提出。今回は合計台数が8台。そのうち何台かは、使いもんにならんのもあるので、撤去してすっきりさせなあかん所。

JP3LIUは今の所、ほとんど運用していない。たまに430FMを聞いているようだが。デジタル通信も食いつきはない。やるんやったら申請したるんやけど。

私も、移動しない免許状ではデジタルモードを申請していない。なぜなら、RTTYはほとんどやっていないし、出るのは10WほどでやっているJT-65。だから、FT-991Mでしか申請していない。本格的にRTTYするようになれば申請するが、RTTYは弱肉強食ですぐ文字化けするので好きではない。何局とは交信しているが、ほんまに興味本位。RTTYなら200Wは欲しいけど、今はええかいう感じ。

一番おもろいのはJT-65で-20dB以下のレポートをもらうこと。一けたのレポートなんか強すぎて意味がない。しかし、きょうびの無線機は最小出力が5Wまでしか絞れないので、困る。せめて1Wくらいまでいけてもええんちゃうん?

家には終端ATTならあるけど、通過型は5W以上の耐力なんか持ってへん。買うたらたかいんやろな。

使わん部品なんかがなんぼか出てきてるから、オークションにでも出そうかな。

フルサイズ10m2ELHB9CVに、HF用モノバンドホイップ、ローパスフィルター、コモンモードフィルター、同軸ケーブル、AFDSPフィルターもあるな。あと、200Wでもいける、イギリスから買うた45A電源など。でも出品する作業がめんどくさい。

« ロシアのコンテストかいな | トップページ | 聞こえただけ T88IR »

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043354/64577486

この記事へのトラックバック一覧です: 移動しない免許状到着:

« ロシアのコンテストかいな | トップページ | 聞こえただけ T88IR »