« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の24件の記事

2016年2月29日 (月)

カード届く

ビューローからカードが届いた。月内なので合格としておく。

パラパラとしか見てないが、FとDLからのが多い。PJ4も1枚届いた。チェックは暇なときにしよう。(毎日暇やろって?そう言われたら何も言い返せんわ)

昨日あげた2エレHB9CVのVSWRを見てみたら、昨日とは全然違う数値が出ていた。しかもカーブがない。こらおかしいぞ。水でも入ったんとちゃうか?ちと様子を見てみよう。

あたらしいおもちゃをぽちっと

今、VSWRが高い周波数にはMFJの手動のアンテナチューナーを使用している。アンテナ入力は2系統あるし、ワイヤーもつなげられるそこそこええやつ?耐入力も大きい。ローラーインダクターまでついている。中身を空けて見てみたが大した部品は入っていない。当たり前か。ただガワがごっつ大きい。TS-590と大して変わらん。買ったときは取説もついてへんし、小傷はあるし、ちょっと錆もあった。まあW製なのでこんなもんかと気にはしてなかった。

今までは17mだけで使用していたが(15mも21.400MHzあたりはチューナーなしでは保護回路が働いて使えないが)RDPや2ELHB9CVなんかはVSWRの対域内がみんなええとは限らんのでその都度調整して出ていた。これが周波数が多くなると邪魔臭いのなんのって。大体の数値はメモしてあるのでええんやけど、アンテナを回すと周囲の影響を受けてやっぱり変わってくる。

そこでオートアンテナチューナーなるものを物色していたが、何回か買い物したことがあるオハイオのR&Lでええのんを見つけた。LDG製AT600PⅡとMFJ製のMFJ994B。どちらも耐電力が余裕のある600W。250から300WのやつもあるがRTTYなんかを考えると(今はやっていないがまた復活するかもしれへん)余裕のある大きいほうがいい。

そんなこんなでLDGのAT600PⅡを選んだ。こいつにはオプションで電力計もあるので一緒にぽちっとしてしまった。309.95ドル+119.95ドル+送料は確定ではないが90ドルほど。全部で520ドルくらい。これ、日本で買うと本体だけで56000から57000円するようだ。今のレートで計算しても大して変わらんやろけど、久々にWの通販で買い物。たぶん通関料もなんぼかかかるはず。でも多分かかっても3000円前後とちゃうやろか。物は見たことがないけど使えればよし。いや、使わんとあかん。TS-480HXは200W出力だがそのかわりアンテナチューナーがついてない。タワーで高さを稼ぎ、性能がええアンテナで整合がとれていれば何も言うことがないが、うちにはそんなうらやましい環境はない。究極でいえばステップIRやウルトラビームの4EL辺りが非常にええんやけど、今そんなお金はどこを探してもない。以前は考えていたが円安になってあきらめた。

昨日、送料はなんぼや?と問い合わせたら次の日には返事が来ていたのでレスポンスはいい。今日は店が休みなので返事は明後日くらいかな。今、ちょっと円高気味なんで早く処理してくれたらええんやけど。ガソリンと一緒で1円、2円気にしてもそんな高額でもないのでええか。

2016年2月28日 (日)

ええ天気なのでアンテナをもう一本

ええ天気で温いのでもう一本アンテナをあげました。

JL3LSF局からもらったトライバンドのHB9CV。以前上げてましたが、RDPを上げるのに撤去。でも20mのRDPは力不足。今度は一番上に。結構重たかったが何とか据え付け。2ELやのに結構重たいわ。ほんま往生したで。

Dsc_4571見た目のバランスは良くなった?

早速、20mSSBで出ていた、E51JDを呼んでみました。CQ連発です。でもすぐに応答がなかったので、あかんの?と諦めようとしたとき、しっかりコピーしてくれました。間が空くとあかんのかいなと思ってしまうわ。ほんで、しばしQSO。レポートはお互い59。その後にCQを出してみましたが、これはスカ。でも、RDPより確実に良く聞こえています。ただ、今日は3XY1Tが出てくる時間は用事があったので聞くことは出来なかったがRDPと聞き比べをしてみたかった。

VSWRは14.07MHzあたりのちょうどJT-65で出るとこが一番いい。後の15mと10mは使わんから別にVSWRが高かろうがええ。

2016年2月27日 (土)

やっぱりCWはあかん

今日も夕方に出てくるだろう3XY1Tを待ち受けていたが、何も聞こえない。

しゃーないから17mSSBでCQ。久しぶりに国内局から呼ばれてQSO。1エリア3局。でも落ち込みが激しい。59+20dBからすとーんと落ち込んで何も聞こえなくなる。

15mSSBで4W/N1YCがオンフレでCQ出していたので呼んでみる。近いしお客さんが少ないから1発応答。

その後、EUのLP方向でCQを出しているとVK2FJCが呼んでくれた。今回で2回目のQSO。信号は安定して59+20dB。リチャードさんとしばらく、しゃっべってファイナル。その後はどこからも呼ばれない。

もう一度3XY1Tを聞きに行く。15mSSBは聞こえない。CWも聞こえない。30mも聞こえない。20mCWは弱いが聞こえるが全然かすらん。17mCWがまあまあの強さで聞こえるがやっぱりかすりもしない。CWはあかんわ。もう諦めてQRT。

なんかこれ以上は出来ないような気がする。

HB9CVの準備は万端なので、明日は温かったら上げることにしよう。

2016年2月26日 (金)

3XY1T。やっとや

3XY1T。夕方に今日も聞こえてくる。初めは20mCW。QSBがあるがピークで539ほど。でも全然引っかからん。次は20mSSB。チューナーを合わせたりしてもたもたしていると、居らんようになった。結構聞こえていたのに。

そして17mSSB。ここが一番強い。LPでピークは55ほど。でもここも全然引っかからへん。呼んでもあかん。DUPUで呼んどるあほが注意されていた。

そしたらナンバー指定になった。よっしゃ、これでチャンスが来た。まずは1エリアから始まり、落ち込まんように祈りながら待ってたがな。やっと3エリアが来た。UP10で読んだら最初に取ってくれた。重ならんかったら行けるんや。17mと15mは人並みの設備よりちょっと下。ここで出来んとほかの周波数はもうあかん。これで1UP。リアルタイムログはすぐわかってええなー。

もっかい20mCWに戻るもやっぱりここはあかんわ。諦めました。一つ出来たらもうええし。

でもうれしいから言うてもクラスターなんかには上げまへんで。しょっちゅう見る2や4エリアのTNX野郎と違い、他の局に配慮しているつもり(あくまでつもり)。

ちなみに録画した3XY1T。

https://www.youtube.com/watch?v=K6TAbYJNKGw

今日が一番強かった。

2016年2月24日 (水)

しつこいぞマイクロソフト

今このパソコンはWin8.1。もともとは8だったのをアップデートしたもの。それでもいろいろすったもんだがあったのに、今度は10にせえと。

ほんでKB3035583を送りこんでくる。何回削除しても送り込んでくる。しつこいわ。もう1台はWin10のやつだが、メールやら設定しにくかったぞ。しかもそんなに使い勝手は良くない。アップデートしてええ噂は聞かんし。

いまのままならアップデートはやらん。まだ待つで。

どこの国にもおる

17mCWに出てきたらしい3XY1T。今日はこちらでは全く聞こえない。UP1を聞いているとVK2HVが3回もコールして呼び倒し状態。どこの国にもおるんやな。

20mCWも聞こえない。30mCWも聞こえない。17mSSBはOTHで聞こえへん。今日もあかんわ。

とりあえず17mのJT-65でR9XACとQSOできた。-11dB、-06dB。10Wでも結構強く入っているようで。でもだーれもおらんようになったので15mにQSY。

こちらはEUが大オープン状態。CQを出すとDJ0QOと-17dB、-12dBでQSO。向こう側は20WにHEXらしい。やっぱりこちらの電波は強いようだ。出力は5W以下でも十分。

2016年2月23日 (火)

ど真ん中でチューニングとるなや

リニアか手動チューナー使ってるんか知らんが、スプリットになってんのに本尊のど真ん中でチューニングとるなや。せめて送信する方でせんかい、ぼけ。

今日の3XY1Tは20mCWでしか聞こえなかったがS3まで振るほど良く聞こえていた。17mSSBは待ち受けていたが聞こえない。15mCWはロシアの局に3XY1Tと勘違いしたJAが群がっている。ロシアも全然コールサインを打たへんからわやになっている。もちろんトーンも早さもロシアらしい響き。信号も考えられん位強い。しかもずーーとオンフレでQSOしてるのにおかしいと思わんかな。

今日も当然出来る訳もない。20mはやっぱり指向性のあるアンテナを使わんとあかんわ。

LSF局からもらったHB9CVのトライバンダーを一番上に上げよう。

聞こえるけどやっぱりあかん

日曜日の夕方、30mの5V7Tは弱ーく聞こえる。呼んでる方はえらい広がっているのでこんな状態では無理。それよりRDPでは届くかどうかが疑問。

月曜日は20mCWでは3XY1TがSを振るほど聞こえる。ビームアンテナならもっと強いやろな。ここも結構広がっているので呼んでみたが無理。重なると絶対あかんので静かなところを探すがほとんどない。

QSYして今度は17mSSB。なんとか聞こえる。でもやっぱり無理。平日でもよーさん居るわ。それにしてもオンフレで呼ぶ奴。2回コールする奴やらがまだまだよーさん居る。オンフレは1回目ならしもたで済むが、3回もしているのはあかんやろ。やっているのはJAやらJHのコールが多い。18時過ぎまで聞いていたが無理なので諦め。

この日は診察、検査、点滴で、夕方のになりしんどくなってきた。晩御飯も食べる気がなくそのまま寝てしまった。

今日の朝はちょっと良くなってきたのでほんまに少しだけ食べれるようになった。

今日の夕方も3XY1Tは出てくるんだろうか。エリア指定の時じゃないと無理やろな。いやそれでも無理か。

2016年2月21日 (日)

JT-65のレベル調整

今、JT-65はFT-991Mで送信している。免許申請もわからんところは詳しい人に教えてもらったり、検索で調べたりで割合簡単に出来たし受信も簡単に出来る。ソフトはJT-65HF HB9HQXバージョン。

このソフトかFT-991か知らんが、その日その日でデータレベルが変わってしまう。データレベルは無線機のALCで見ているが、周波数が変わるとまた変わってしまう。パソコンの音声系は何もさわっていない。

毎回、ALCでレベルと、消費電流を見ながらやるのは邪魔くさい。なんでこんな変わるんやろ。

こんな状態でもJT-65は微弱な信号でもDXが出来るので面白い。15mや20mはいつもJAが出ているのでにぎやかだが、局数の少ない30mと17mはなかなかQSO出来ないがそれがまた面白い。こんなことを思っている自分はやっぱり変わりもんだ。

最近、モノバンドに特化して5エレのHB9CVを上げてあかん時は諦めて、ええ時はほかの局より良く飛ばしたい(高さが足らんからそんな計算通りには行かんやろけど)というのを考えたりする。

実際、ものすごいええ時はEUの弱ーい局が束になって呼んでくるときがある。こんな局はほんまに小さいアンテナでJAみたいなカスでも初めてというのが結構ある。こういう局とQSOしたら、向こうも満足。こちらも満足で楽しいやろなーっと。

2016年2月20日 (土)

やっぱりノイズが多い

最近、15mのノイズが多いと言うより高い。今までは夕方17時を過ぎれば全くSが振らなかったが、いまでは3ほどある。原因として一番に考えられるのは新築で2件ほど家が建った。そのうちソーラーを屋根につけているのは1件だが、距離は50mほど離れている。

もう一つはあんてなの高さを1mほど低くしたが、たった1mでこんな影響があるとは思えない。今度、試しでもう一回高さを戻してみよう。

それにしてもやりにくくはなってきている。幸いIは出ていないのでこの点では安心。ただ、40mは200Wでの送信はしていないのでIはどうなるかはわからない。ここは出ることはほとんどないから気にはしていない。30mはチューンするのに200W出してみたが何もないみたい。

17mは相変わらず共振点が外れているし、ノイズが高いので弱い局から呼ばれると埋もれてわからない。でも、このノイズは東にアンテナを振ると低くなるので、どこらへんかはわからんが外部からのものなのでどうもならんか。

15mは最近、飛びが悪い。季節的なもんもあるんやろうけど、なかなかゾーン14が聞こえないし、飛ばない。たまにGが聞こえるけどオープン時間が短い。もっとエレメントがよーさんあるアンテナだとオープン時間も長くなるようだが、うちの敷地では無理やもんなー。

それでも暇があるときはCQ出していると常連さんに呼ばれるようになってきたのでうれしいけどね。常連さんとはしゃべる内容がなくなって来るので英語の精進が必要。むずかしいわ。

2016年2月18日 (木)

30m 1stQSO

やっと30mで1stQSOが出来た。

夕方、何気に30mを聞いてみると10.138MHzでJT-65の音がしている。デコードするとVK4XJBがCQを出していた。VKやったら何とかなるんとちゃう?と呼んでみた。

誰も呼んでいないので簡単にQSO出来た。もらったレポートは-01dB。強すぎるがな。こっちは10WにRDPなのでたいした設備ではない。1W以下でも十分すぎる。前回のQSO成立しなかったLY2VMでは-24dBというかなり際どい、すばらしいレポートをもらったが今回は強すぎ。なんか複雑やわ。このモードはいかに弱いレポートもらうかで価値が出るようなもんやのに。

でもちょっと失敗した。ソフトが使い慣れていないので、VK4XJBの周波数(DF=+170)で送信せずDF=0でやってしまった。しかしこちらの周波数に合わせてくれたおかげでQSO出来た。

この周波数でVSWRは約2.0。チューナー入りなので10Wは出てないけどなんとか使える。そんなにプロパは良くないが南北のパスはやっぱりええようだわ。EUなんか南がAFやからこんな感覚なんやろう。

でもまあ、VKまで飛んでいるのは確認できた。今度はNAとEUを目指しやってみよう。

2016年2月17日 (水)

雪が降るほど寒かった

本日、復職に向けての説明を聞きに会社へ行ってきました。いろいろ手順があり、時間が掛かりそうやけど自分の体力と主侍医の見解で復職は可能のよう。

ただ金銭的に時期はもう少し考える必要があるようだ。

今日は寒かったが、途中で病院に行って診断書をもらってくるのでバイクで行った。帰りは黒い雲で怪しい天気。そのうち、みぞれや雪が降ってきた。まだ新大阪からちょっとしか行ってない。3時前やのに市内はダダ混み。途中買い物したのもあったけど1時間半近く掛かった。

かなんわ。

来週の月曜日にまた診断、検査、点滴があるんで、先生にどんなもんか相談してみよ。

FT-991 ファームウェア UP

FT-991のファームアップがあるので、またまたやってみた。なんか更新の頻度が多い。

説明画面を見ながらやったけど、これを見ないと結構難しい。そんな時間がかからずに完了したが、いつも通り何が変わったかはわからん。

それより、毎回UPするたびに設定していた内容やらがリセットされて、1からやり直し。これが結構負担になる。デジタルの設定も1から。ブレークインやら、各レベルの設定やら。

知らんとやっていたらしもたっちゅうことになる。

役に立ちそうなこと以外はもうやめとこうという気になる。

2016年2月16日 (火)

相変わらずおかしな奴ら

昼を過ぎてからJA3KNB局が参加しているClassic Exchangeというコンテストのお相手をし、(どんなコンテストは検索してください。ちと変わったものです)そのまま、アンテナを北に向けたまま15mSSBで周波数を変えてCQを出していた。しばらくするとQSBを伴いながら弱ーいシナが呼んできた。落ち込むとわからんし、アンテナを回してやるほどお人よしではないのでそのまま構わずCQを出していたら、またやってくれました。いつもの人が使っている周波数でCQを出し始めた。名付けて「人が使っている周波数で応答がなかったら勝手にCQを出してしまえ」作戦。

もう驚きもせん。相変わらず頭のおかしい奴らや。VKが呼んできたのでアンテナを南に向け、(普段からこういうシナ人が大嫌いなので呼んできても応答はしないし、アンテナも向けてやらない)QSOを始めた。VKはレポートにQRMを付けてきた。そらそうやわ。シナがしつこく呼んでくるが無視していたから。相手にしてもらえんかったらさっさとどっか行ったらええのに、ほんましつこい。こっちも頭に来ていたから、VKには「知っている。さっきからしつこく呼んでくるが相手にしていない。それでも呼んでくるIdiotだ」と言ったがちょっとわかってくれたようだ。

QSBで落ち込んできたのでVKとはお別れし、またCQ続行。今度は違うシナが呼んできた。をいをい、今日はどないなっとんねん。シナばっかりしつこく呼んでくるやんけ。また無視しているとロシアが呼んできた。被って呼んでくるので取りにくい。一部が取れたのでR0、AGN?といってもシナが呼ぶ。R0って言うてるやんけ。お前はシナの局やのにR0のプリフィックスなんかい。応答がないとまたCQを出しよる。こいつらほんまもんの基地外やわ。

ロシアとのQSOも終了したら、また違うシナが呼んでくる。その後またCQを出す。一体どうなっとんねん。誰やこんなこと教えたんわ。もうええかげん嫌になってやめた。

何回か呼んで応答がなかったら諦めーや。ほんまにしつこい奴らや。ほんでまた、なにを言うとるんかわからん。フォネックスコードを使っていてもわからん。こんなやつらの英語はもっとわからん。だから嫌やねん。

無線に出てくるくらいやから、そこそこ金持の方になるんやろうけどまだ道徳は最悪のようだ。相手にしてほしかったらもっと道徳心を向上させて来い。あー、でもそら無理か。4000年も歴史があるらしいが何も学んできてないもんな。たかだか100年も満たない、大東亜戦争のことも嘘しか信じてないもんな。

爆買いだか知らんがあんなんに来られるだけ大迷惑やわ。銭を落としていくからええ?そんな日本人は奴らと同類や。シナ人を相手にして、日本人をないがしろにしているような店には行かん。実際そんな店もあるようで、やっぱり日本人は敬遠しているようです。

2016年2月15日 (月)

なんのコンテストかしらんが呼べんかった

夕方の15mSSB。9H6AがコンテストでCQを出していた。聞けばPACCって言うとる。調べてみるとPA相手のコンテスト。これじゃー呼べんがな。9Hって結構珍しいのに。今日はよー聞こえとったのに残念やわ。

ちょこちょこ聞こえていたので上の方で(21.320)でCQ。アンテナはEU向け。全然呼ばれへん。適当に録音を流していたらVK2LAWが呼んできた。ちと苦しい。

アンテナをVKに向けると59まで上がった。JASONさんとは久しぶり。以前よくQSOしていた相手。しばらくしゃべっていたが無線機やらの設備がグレードアップしていた。前はIC-7600の100Wで自作モノバンド5ELだったのが、IC-7700になり、4elのアンテナだと。それから、JT-65もやっているということだったので話が弾んだ。今度はデジタルモードで会おうとファイナル。

こういうQSOものもええねんな。ペディで59TUでNEW ONEもええけどなんか寂しい。

今日は1局だけやったけど満足感が大きい。これからもっと英語に精進や。

2016年2月12日 (金)

久しぶりの大漁。しかし・・・

今日はかなり温かったので、昼前からあちこち買い物やらに行ってきた。明日、タラの白子と牡蠣のスパゲッティを作ろうと材料の買い出し。今の季節、トマトがえらい高い。季節は夏なんでしゃーないけど。おまけにそんなに美味くもないし。

後は本屋に寄ったり、いろいろ。その割には歩数が足らないので、ちょっとウォーキングへ。

夕方帰ってから15mを聞くと、今日はノイズが少なく静か。SSBでは何局か出ている。AP2がおったが結構呼ばれている。みんな好き勝手に呼んでいる。指定の局に再度コールサインを送れと言っているが関係ないのが呼んでいる。そう、JA3のあなたです。しばらくしたら嫌になったんかQRT。やっぱりJAは鬱陶しいよな。

スイープしているとE77DXが強く聞こえる。あんまり呼ばれてないので、呼んでみた。裏にはYBがおかしな呼び方しているが聞こえていないよう。もちろん、こちらは1回で取ってくれた。

それではこちらからCQを。今日はロシアとUN、DU、計7局とQSO。久しぶりの大漁だが・・・。いらんことは言わんとこう。

モスクワまでは飛んで行ったがそんなに良くもない。QSBが多い。LP方向でもやってみたがあかん。SPの方が良かった。

段々、遅くまで聞こえるようになってきたのでもうすぐ春がくるんとちゃうかな。

それから、今日無線技術士の試験結果が届いた。やっぱり合格。あとは基礎だけ残った。これが一番難しい。

2016年2月 8日 (月)

移動しない局の再免許申請

先ほど電波利用料を払えとお知らせが届きました。普段は『あーまたか。後で払おう』だけで終わるが、有効期限を見てみたら、来年になっていた。残りは1年を切っていたので、ほな再免許しなあかんということで、電子申請でやってみた。

やり方はもう忘れていた。しかも内容はそのまま変更なしなのでデータを呼び出し3分で出来た。あとは振込みのメールを待つだけ。こんな簡単やったかいな?

それから、アンテナ・タワーの保険証書も届いた。1年で1600円。JARLにはこれとQSLで入会しているようなもの。でもQSLはあんまり送ってへんけどね。

2016年2月 7日 (日)

やっぱりあかんか

VP8SGI。今日の夕方も30mで聞こえていたが相変わらず、かすかす。やっぱりあかんか。

もうやる気もなくなってしもうた。

2016年2月 5日 (金)

ちょっとは強くなってきたが

夕方の30m。VP8SGIは昨日より強いがそれでも蚊が鳴くようなもん。

うちで聞こえただけでも儲けもんか。それにしてもよーさん呼んどる。オンフレで呼ぶ奴も結構居る。しっかり確認しょうで。

2016年2月 4日 (木)

聞こえたけどあかんわ

夕方、30mでVP8SGIが聞こえたが弱い。弱すぎる。

うちではこれが限界か。どっちにしてもこれじゃーあかんわ。

全く聞こえんVP8SGI

どの周波数でも全く聞こえんVP8SGI。もうどうでもええようになってきた。ハイバンドも、以前よりノイズが多く、聞こえ辛い。忘れっとった、K5PのQSL請求をする。ドネは合計15ドル。4qなんでこれでええんちゃう?

話は変わり、今日はいろいろあった。まず、嫁さんが落としたスマートホンが警察署に届けられたので受け取りに。物は表面がクモの巣になっていた。電源は入って使えるが、もう諦めて新しいのを用意したからええけど。ただ、機種変更が色々めんどくさい。アプリなんか、わしゃしらんがな、自分でやってくれよなー。

シグナスがやっと1000km走行達成。オイル交換、ギヤオイル交換、前輪の異音修理をやってもらった。異音はブレーキのパッドが当たって鳴っているという説明で角を削って対処。ほんまに治るかはまた様子見。全部タダかと思ったら、違った。オイル交換代は請求された。今まで、車やったら全部タダやねんけど、バイクはちゃうんや。

帰りに買い物してきた。イチゴ買うて来たけど、あまおうは1パック980円もした。

注文していた、モバイルバッテリーがamazonから到着。何も考えず注文したが、今になって後悔。made in シナだった。しかも、16000mAのやつはソーラーパネル付きで良さげだったのに表面が汚れているし、造りがちゃちいし、コネクター部分が接触不良。LEDライトがついているが勝手に点きよる。さすがシナ製品。2500円ほどだったが授業料だと思って諦めよう。(かと思ったが癪に障るので返品に決めた)もう一つは6700mAと小さめのやつだが軽いし、携帯用で何とか使えそう。

今日は朝から眠気がとれん。ずっと眠たかった。しゃーから上記以外は大人しくしていた。

2016年2月 2日 (火)

CALLBOOK 届く

2016年版のCALLBOOKが届いた。

20年ほど前に一度買ったのがまだあるがそれと比べるとまあ薄うなったもんやわ。アンテナハンドブックかと思たわ。付録は再免許の申請書。これはいらんわ。もう、電子申請でやっとるもん。

自分の所をみると空欄やん。そういえば昔、はがきが来ていてその時に全部載せるなと送った思い出がある。そのまま今まで来てるんや。色々見てみると知っている人の情報も更新されていないようで、自分から更新せんと昔の情報そのままですかい。

免許の出力は免許状のコピーを送れと書いてある。じゃまくさいなー。

そうそう、今日は久しぶりにCQの応答があった。15mSSBでUA9OIM、RZ3DIV、OH3EXの3局。でもOH3EXは1kWと言っていた割に信号強度が強くない。冬はこんなもんなんかな。

2016年2月 1日 (月)

んーー。意味がわからん

今日は最後の6回目。病院に行く途中、こんな張り紙があった。

Dsc_4556
意味がわからん。
どこの国の人が書いたんかねー。

今日の看護師は注射するのがうまかった。痛みを全然感じない。

医者にこれからどんな感じで行くのか聞いてみると、このまま悪化しない限り維持療法で行くと。今なら、副作用はそんなにきついものではないし、しんどいのは2,3日のみなので我慢が出来る。これなら、シフトさえ考えれば仕事の復帰が出来そう。

その副作用が1日目から来ている。足のだるさ。何十キロも歩いたようなだるさ、でも明日にはきれいさっぱりなくなる。あとはむくみと痺れ。痺れはだんだんなくなってくるようやけど、むくみは今の薬の副作用なのでなくならないようだ。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »