« 静かになった | トップページ | ずぼらしてます »

2015年11月26日 (木)

個人の考え

さて、アマチュア無線に関し、個々色々な楽しみ方があります。

私は、気張っては集めてはいませんがDXCC。ほんまに新しいところが出来ればどんな周波数、モードでもよし、1q出来たらええわの考えです。

現在、そう色々な周波数に出られないのでこれで良しになっています。これが160mから6mまで出られるようになると、やはり、全部やってみたくなるのでしょうか。今、流行りのマス埋めがそうですよね?確かに挑戦してみるとかなり、のめりこまないと出来ません。もちろん時間もある程度の設備も必要です。

個々の所が整わないのでどうも持続力がありません。

逆に、国内、DXともにラグチューが出来る。これも楽しいことです。国内通信で初めての方と、無線機やらアンテナやらの話をしていると楽しくなります。また、DXに関しては英語が必須になりますのどうしても勉強しなくてはいけません。

2007年に復帰した当初(今現在も)簡単な会話を調べて、紙に書いたやつをマニュアルにDXをやっていました。これがどんどん増えて行って、自分の言いたいこと、こう言われたらこう返事をするなど結構量が増えてきました。今ではマニュアルを見なくてもある程度の会話が出来るようになりました。日本人からするとこれ位の会話はしゃべれないに等しいと誰も言いますが、外国人はこの程度でペラペラだと言います。へたすりゃ、外国人の日本語がしゃべれると言った人には、挨拶と一言二言の日本語だけで俺はしゃべれるぜと自慢しています。(これ位自意識過剰な人が実に多い)

やっぱり自信かな。あー言われたらどうしょう、文法が間違っているからはずかしい。そんなことはどうでもええのです。要は相手に伝わればいいので、単語の羅列でも意志が伝わればこっちのもんです。わからんもんはほっといて後から調べたらええんです。

自身に関しても、マニュアルを見ながら何回もやっているとそのうち麻痺して堂々としてくるもんです。

楽しみ方はアワードを集める、QSLを集める、工作などあります。アワードは全く興味がなく、正月のなんやったかな20局と交信するやつも参加していません。QSLも大量にあるので保管場所がないので処分しました。思い出のQSOをしたものは取ってありますが。ですから、QSLカードはハムログで印刷したデータのみ、コメントなしは即廃棄しています。大量に発行する方はハムログ用が便利でしょうけど、貰ってもねー。だから、2回目なんかはなるべくノーQSLでお願いしています。それか1ウェイで送るか。

それから、無線機に関しては高級機は1台もありません。貧乏性なんで1回の投資が出来ない。つまみがよーさんあっても使いこなせない。だからTS480HXのような簡単な無線機がメイン機になっています。(200W出るのが1番って?)まあ各機そこそこ使えているのええんです。

今日は、旧PCを無線専用にカスタマイズしていました。OSはWinXP。速度は遅いがしゃーない。無線機のコントロール(TS-480、TS-590)、JT-65の接続設定。(苦労したがなんとか送受できるようになった)FAX、ナブテックスの受信など。速度は遅いがまだ使えます。

無線以外では今まで、車の改造が趣味でした。大きな改造はしていませんが、吸・排気系、足回りなど。もう手放したので出来ませんが、かなりお金がかかりました。多趣味ではないのでこれからは無線系がメインです。

私のやり方はかなり偏った考えですがもっと奥深く楽しみたい。なんぞおすすめはありますか?

« 静かになった | トップページ | ずぼらしてます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

語学は失敗してこそ成長しますので、失敗したときにそのままにせず、復習することが大事ですね。
無線を奥深くやろうとすると、やはりシングルバンドですかね。
私は5バンドDXCCができたら、出れるバンドを減らしたいと思っています。

LSF局、こんにちは。
日本の英語教育は今でこそ会話から始まっていますが昔は文法がああだのと。これじゃ、いやになりますわ。まず、しゃべって楽しい。こうやないとおもろないですから。

全世界、人口で見ても英語が公用語って意外と少ないんですよね。でもフランス語やスペイン語、ましてやシナ語なんかより英語のほうが簡単に頭に入ってくるでしょう。だって、日常で色々使ってますもん。
無線ではみんなゆっくりと丁寧にしゃべってクtれるから意外とわかりやすいですよね。ただWを除いて。Wは相手がしゃべれると思ったら自分のペースでなんぼでもしゃべってきますからね。時々、何言うてるかわからんようになって困りますわ。まあわからんとこは無視ですが。
今までQSOした中ではGの局がいつもゆっくり丁寧にしゃべってくれるので勉強になります。ただいつもQSOできるところでないので機会が少ないです。

バンドの件了解です。モノバンドはどこが楽しいですかねー?意外な飛び方をする10mや6mもええですねー。
某局におられたJR3PEP、吉永さんは退職されましたが、DXを追いかけるのはやめて、CW、SSBでラグチューが一番楽しいといわれています。このために数か月、語学留学をされたいました。
たまにお相手していただきますがいつもロングラグチューで楽しいです。
田中さんとはまだ、固定どおしでQSOしたことがありませんので楽しみにしています。

入れ込んで面白いのは160mと6mでしょうね。
シーズンオフがありますが、逆に他のことをする余裕があるということです。
ただ160mは敷地の問題があるので非常に難しいですが、各バンドのアンテナを上げないのであれば可能性はありますね。

LSF局、こんにちは。
なるほど、そういう考え方もありますね。
160mは無理でも6mなら8ELくらいは建てられそうですし、バンド特化するとお金もかかりません。中波帯を受信していると、面白い飛び方しています。国内だと灯台放送がいいですね。

今の時期、6mをスイープしても誰もいません。夜、ラグチュー出来ればいいんですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043354/62680909

この記事へのトラックバック一覧です: 個人の考え:

« 静かになった | トップページ | ずぼらしてます »