« 反応が早いな | トップページ | なんも変わってへんやん »

2015年9月 4日 (金)

前からわかっとった

9月3日にシナで軍事パレードが行われたようだ。

テーマは『抗日』、そうかシナにはまだ日本が敵なんや。前からわかっとったけど。こんな国とは距離を取って行くべきだがどうかな?少なくとも共産党が支配している限りは協力はしないに限る。今まで、金やら技術やらで散々協力してきたのに感謝の一言もない下種共。

ちなみに南朝鮮もシナにつくことを決めたようだ。ええぞ。もう日本もこんな国は無視だ。都合のええときだけ恵んでもらって、普段は悪口の応酬。日本人はこういう卑怯な奴らが一番嫌いなはずだがいかがかな?

気違い民族を相手にすると疲れる。南朝鮮は自分の力で生きていけ。

シナの共産党も南朝鮮も日本との戦闘はなかったので戦勝記念と言うのは脳内での希望でしかない。歴史を見直すのはきさまら2国やろ?

太平洋戦争時、シナ側は国民党が戦い、南朝鮮は日本と一緒にしてくれと頼んできたんやろ?それが負けるとなると手のひらを返したのは朝鮮人。

ロスケも汚いな。ここも共産党か?火事場泥棒の言い方がよう似合う。ロスケは世界中に敵だらけやないか。

戦争が終わって70年。未だにたかりに来る朝鮮人。これからはもうたかりは通用せんで。気づいた日本人が増えてきたのはええことや。

ささやかな抵抗で、シナと朝鮮製品は絶対に買わない。これらの国に友好的な企業の製品も買わないことにしている。

たまにだまされたように買ってしまうが、即廃棄です。

« 反応が早いな | トップページ | なんも変わってへんやん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

国民党の蒋介石がルーズベルト大統領を唆して対日石油禁輸をさせ、日米戦争するように仕向け、日米開戦を以て抗日戦争勝利を宣言。共産党は関係ないので今まで戦勝式典に共産党書記長が出席したことはなかった。毛沢東は絶対出席しなかった。それを都合のいいようにねじ曲げて利用する今の共産党政府は非常に危険ですね。

関係ない話ですが、国連安全保障理事会の常任理事国のくせに、経済社会理事会と協定を結んでいる国際電気通信連合の地域主管庁会議による1975年ジュネーブ協定を無視して勝手に日本と同一周波数の放送局を開局するような無法国家ぶりに辟易しています。

あの自分勝手な国が常任理事国ですわ。事務総長は史上1番の無能と言われてます。日本今のような国連には分担金の拒否か、将来は脱退の方向を検討すれば良いと思われます。理由はシナ、朝鮮、ロスケが気にいらんと。立派な理由です。
キンペーになってから強硬ですねー。自分の思い通りにしようと躍起になっています。まるでヒトラーのように。一部国を除いて、世界の嫌われ者。こういう状態になると国内から暗殺されるとシナ人にも良心があるかと拍手喝采しますが、まだまだです。
今現在のシナ共産党、キンペーを抹殺することが世界平和への一番の近道です。

シナの放送局ですが、もっと小さい地域で小出力でやってもらわんと、こちら側では邪魔になって仕方がないです。中波しかり、短波も。
しかし、これらの国を見ていると、幼児からの教育がいかに大事かよくわかります。
奴らのは矛盾という言葉の意味が判らないようで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043354/61460481

この記事へのトラックバック一覧です: 前からわかっとった:

« 反応が早いな | トップページ | なんも変わってへんやん »