2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の14件の記事

2011年7月30日 (土)

強いぞ。でも・・・

ST0R。17mCWはピーク599ととても強い。15mSSBでも55くらいで聞こえています。しかしあのパイルではQSO出きるはずもなく・・・。

しかもZD8Dが15mSSBでこれも59。しかしEUの壁は厚い。

結局交信できたのは15mCWのZ21BB。UP1で何回呼んでもあかんけど、UP1.4ですんなり出来ました。交信TNXです。

0145Jになってもどちらもまだ良く聞こえていましたが、終了。久しぶりに長時間無線機の前に座っていました。

2011年7月28日 (木)

弱いなー。呼べんなー。

今日、15mCWで初めてST0Rの信号を聞きました。しかし弱いなー。QSBもあるなー。539から319。オンフレで呼んどるやつはおるし、チューンとっとるやつもおる。

弱すぎてわからん。こりゃ呼べんわ。

2011年7月27日 (水)

本日の17m

今日は京都、山科まで仕事です。朝、第二京阪で17mを聞いてみるとしーん。

帰りの17mを聞いてみるとしーん。

こんな日もありますわな。

2011年7月26日 (火)

ST2ARのSASEが帰ってきました。

本日、ST2ARからの返信がありました。中を開けるとなにやらメモが・・・・。

「すまんねー。この日にはあんたとのQSOはnot in logやわ。」と書いてありました。なななにー。うそやろと確認すると、違う日付で送っていました。そらあなたが正しいわ。

とりあえずメールで正確なQSO日時を書いてQSO出来ているか確認しています。OKなら再度SASEします。

2011年7月24日 (日)

アナログ放送終了

本日、12:00Jにアナログ放送が終了しました。

画面を見ていると砂嵐になり、その後また映っているではありませんか。右上にデジアナと表示あり。どうもEOの光テレビだからこのようになっているようです。世紀の瞬間が見れませんでした。(デジアナ変換しいてもええんや)

アンテナで直接受信しているとブルーバックになっているはずです。

今日は夜に、中継局3局の電源を切りに行ってきます。

A92GE

昨日の夕方、クラスターに17mCWでA92GEが上がりました。久しぶりに無線機の電源を入れ聞いてみると、聞こえますがな。RST459~559+までQSBあり。

UP1で呼んでみますが全然当たりません。こらいかんともっと上へ。UP1.7で呼び続けると、やっと応答あり。A9は聞こえることが多いのですがパイルでSSBなんかはいつもあきません。

はじめてのA9で1UP。

最近、夜は酒飲んで寝るのが早すぎ、無線どころではありません。

今、EQSLを見るとすでに送ってくれていました。TNX。

2011年7月17日 (日)

NEWが2つ

久しぶりです。なんやかんやで忙しゅうて無線どころとちゃいました。

今日はなんや15mの上の方が騒々しい。どうも21.295にC21がおるらしく、そのスプリットが300~320まで広がってます。

17mはクラスターにOX3KQがUPされ、パイルになっています。18.158でQSBあり。んーーあかんやろなー。しかもOXはアウトサイドJAになってしもた。

そのうち160で新たに出てきた局が混信してきたんで、聞いてみるとTF2LLでした。ここもないがな。1stCQのあとすかさず呼んでみると見事QSO出来ました。おう、今日はついてるわ。

その後OXを聞きに行くとそんなにパイルではないので数回呼んでみるとJF8が帰ってきたでもだれも呼ばんので、こちらから呼んでみるとこれも応答あり。グリーンランドも始めてや。QRZ.COMで調べると、OXってデンマークのビューローでいけるようですな。ほんまに今日はついてるわ。

15mに戻りCQを出してみるもここはスカでした。まあ今日はこんなもんでええわ。

交信頂いた各局ありがとうござました。

SFI=94 SSN=75 A=5 K=2

2011年7月11日 (月)

アイコムとケンウッド

今、HFの無線機はアイコムとケンウッドしかありません。メイン機はTS-590。サブがIC-7400。車にはTS-480。

使いやすさはどれもええ感じ。IC-7400はさすがに基本設計が古くなり、DSPがちょっと頼りない。でも数年前まではこれでもよーく効いていると感じました。ただこの無線機は送信音がかなりええようです。特に純正マイクとの相性は抜群です。高ゲインのスタンドマイク(コンデンサ)は相性が悪いようです。受信は長時間聞いているとしんどいなー。ちょっとノイジーな感じ。

TS-480も設計が古くなっています。でも車での使用はごっつ簡単です。山の上だとノイズが少ないからDSPはこんなもんでええんちゃうかな。

最新のTS-590はさすがにDSPが良く出来ています。SSBでもCWでも。とくにNR2はCWの信号が浮いてきます。それから受信音。これがすばらしく良く、イヤホンでずーーと聞いていても全く疲れません音はソフトな感じ。それからARCPソフトで何でも出来ます。欲をいえばPSKとRTTYの送信がUSB接続でもっと簡単に出来たらよし。受信は問題なく出来ています。不満はただ1つ。送信音が普通なだけ。まあ送信帯域がアイコムより狭いんで仕方がないんですがね。

固定での聞き比べはIC-7400でちょっとしんどい信号でもTS-590ならクリアに聞えます。もちろんSSB、CW共にです。

もっと高級機なら当たり前なんでしょうが、このクラスの値段ではTS-590は秀逸です。1台持っていても損はないでしょう。

まあ高い無線機はよう買わんし、ちょこちょこ遊ぶには安いもんですわな。

2011年7月10日 (日)

いっぺんにやるとしんどいわ

本日は、パソコンのログからDXの/MでQSOした分をadiファイルに変換しE-QSLにUPしました。その前に/Mを登録し、到着分を見てみると180局ほど届いていました。

固定と/M分を分けるのに時間がかかり、変換に時間がかかり、UPに時間がかかり、あーーー邪魔くさい。もうこんなよーさんはやりたくないなー。

2011年7月 8日 (金)

JW9VDA

Jw9vda1 JW9VDA(スヴァルバード)   2011年2月25日、15mCWでQSO。

    

     

Jw9vda2 ここは近くて遠いところです。信号は良く聞きますがなかなかQSO出来ませんでした。でも、聞えるところは時間がかかってもQSO出きるもんです。

2011年7月 7日 (木)

LotWとE-QSL

今日、LotWとE-QSLに6月分のQSOデータをUPしました。(DXのみ)

しかし6月分のQSOは少なかった。ほんまUPするほどの量ではなかったですわ。

2011年7月 6日 (水)

4A4A

4a4a1 4A4A(Revilla Gigedo)    2011年3月6日、15mCWでQSO。

   

   

4a4a2 ここはなんてゆう所でしょうか。読めません。

大パイルでこの日もそこそこ呼びました。UP3.7で応答あり。17mCW、SSB、15mSSBと結構聞えていましたが1バンド1モードのみのQSO。まあ1つ出来たらええか。

7月5日

昨日から泊まりで和歌山に行ってきました。帰りの17mSSBはQSBがあるものの開いているようです。海南市は珍しいのか良く呼ばれました。阪和道で帰ってきましたが帰りつくまで1市、1局程度でQSO出来ます。

帰ってからの15mは国内がちょろちょろ。17mは近距離がいけたり静かになったりで目まぐるしい。17mSSBでCQ。倉敷市や鯖江市など近距離中心に久しぶりにおおくQSO出来ました。

夜のDXは寝てしまい聞いていません。でもそんなにええことないようです。

2011年7月 4日 (月)

最近のテレビはおもろないで

最近のテレビはなんやねん。おもろないぞ。

電通の仕掛けで朝鮮もんを流行らそうとしよるけど。もうええねん。

朝鮮のアイドル?そんなもん流行ってへんわ。

日本が嫌い。辱めるような出てこんでええんじゃ。ええかげんせえ。

昼からしょーもない朝鮮ドラマ流しよる県域放送。まるで日本が犯罪者のように報道しとるNHK。売国放送局TBS、テロ朝、どこの国の放送局や。こんなことしよるからインターネットに食われるんじゃ。

それから、どこぞの使えん電話会社の社長さんよー。100億円はもう寄付したんかいな。そんな話全然聞かんで。その社長も日本人とちゃうわのー。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »