« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の21件の記事

2011年4月29日 (金)

4/29 久しぶりの国内QSO

今日は17mSSBで久しぶりの国内QSO。8エリアの6局とQSO出来ました。

そのうち初めての局は2局だけ。

それから0600U頃、17mSSBでW7のCQが59++で聞えていました。向こうは深夜かな。試しにソルトレークの受信機に届いているか試してみました。CWはピークS6、QSB。SSBはかなりQSBがありましたがコールサインが確認できるほど届いていました。おもろいパスです。

2011年4月28日 (木)

EA6QY

Ea6qy1 EA6QY(バレアリック?島)  2011年2月13日、15mSSBでQSO。

 

           

Ea6qy2 固定からのQSOです。バレアリックで読み方はええのかな?難しいですわ。

   

          

Ea6qy3 SASEすると2枚送ってくれました。EA6は15mSSBで2局だけしか出来ていません。自分ではちょっと珍しいです。

       

Ea6qy4

2011年4月26日 (火)

T31A

今が旬のT31A。25日の昼前に15mSSBで簡単にQSO出来ました。

UP10で2コール目で拾ってくれました。1回出来たらええし、もうQSOせんでええかな。

2011年4月23日 (土)

4/23 初めてのFM

朝、たまたま15mをバンドサーチしていると(なんか予感があった?)、FM5DNが59で聞えていました。しかしそこそこパイルがあり、やはり他エリアも呼んでいるのが聞えています。こりゃあかんかと暫く聞いていましたが、だんだん他エリアが呼んでいるのが少なくなってきました。あかんやろけど呼んでみました。1回目×。2回目×。3回目タイミングをずらしてサフィックスだけ。これでリターンがありました。すかさずフルコール。しかし、サフィックスがさっきと違う。間違われやすいパターン。再度フルコールでQSO完了となりました。

まさか、SSBでQSO出来るとは思いませんでした。FMはCWでは良く聞くんですが、いつも大パイル。

これでNEW ONE 1つ増えました。

今度は夕方、0700U前後ですがこんな時間に15mSSBでLU7FTSのCQが59+で聞えています。パイルになっているんで、呼んでもあきません。あきらめました。後はFO4BMも59+で聞えています。

ちょっとEUビームでCQを出すと、VK2KJJ/Pが呼んでくれました。アンテナを向けると59+。200Wに6mHのDPだそうです。QRZ.COMを見るとどうも移動運用がお好きなようです。無線機はTS480HX。

交信頂いた各局ありがとうございました。

SFI=115 SSN=100 A=5 K=2

2011年4月22日 (金)

CN2R

Cn2r1 CN2R(モロッコ)  2011年3月26日、15mSSBでQSO。

  

      

Cn2r2 WPX SSB2011の時SASEしました。実はその6日前にもロシアンコンテストの時もQSO出来ていましたが、確実なほうで請求しました。

到着は結構早かったです。それにしてもごっついアンテナばっかりありますな。うらやましい限りです。

2011年4月21日 (木)

OD5/ON4JM

Od5on4jm1 OD5/ON4JM(レバノン)  2008年11月21日、17mSSBでQSO。

 

  

Od5on4jm2 山の上からCQを出していて呼ばれました。レポートは55-51。このときはかなりQSBがありましたが何とかQSO成立です。

ビューロー経由でしたので年数がかかりましたがcfm出来ました。レバノンは2局しかQSO出来ていないので貴重な1局です。

どんな時でもやっぱりCQ出さなあきませんわ。

2011年4月20日 (水)

4/20 夕方は10mがええです

今日の夕方、山の上から15mでCQ。しかしぱっとせず。10mを聞いてみると賑わっています。ほなQSYし、バンドサーチ。イタリアも聞えています。こらええわと、28.540MHzでCQ。さすがにロシアが多いですが、BY、EX、9W、UN、Iからも声が掛かります。

今日は10mSSBでイタリア4局とQSO出きたので満足です。IK7BPV(2回目)と奥さんのIK7NYD(マリアさん)、I6EH、I8YGZの計4局。

今日は15mと10mで計45局とQSO出来ました。

交信頂いた各局ありがとうござました。

SFI=111 SSN=76 A=6 K=3

2011年4月19日 (火)

VK9ANU

Vk9anu1 VK9ANU(ノーフォーク島)  2008年3月29日、15mSSBでQSO。

  

    

Vk9anu2 2008年のWPX時にQSOしました。でもその後は・・・・。1局のみQSO出来ていますので虎の子の1枚。

日本人OPでした。請求、到着はビューロー経由です。

2011年4月18日 (月)

4/18 ノイズ多し

直行、直帰で早めに帰ってきた後、TS-590でRTTY、PSKのデコードをするのにARUA-10をパソコンにインストールしお試し。

いろいろさわって、USBからRTTYはデコードできませんでしたがPSKはOK。ただし、デコードだけなんで受信のみです。15mのPSKを受信していると、眠たくなってきたんで横になり、ちょっとうとうと。雨が降ってきたようで、無線部屋は洗濯もんの干し場になっています。乾燥させるのでドライにしてあり寒いです。

ええ時間になって15mSSB帯を聞くとパルスノイズの多いこと。TS-590でいつもは4ほど(プリアンプON)がS9オーバーになることも。暫く経つと元に戻ったりまたS9になったり。どないなっとんねん。

まあええわCQでも出してみるかとやっていると、DF6EHが声を掛けてくれました。57-57でQSO。RA4FVW、F6GBPと続いて呼んでくれますが、深いQSBとノイズで非常にわかりにくい。F6GBPは最後は落ち込んでファイナル。風呂あがりにもう1度同じ周波数でCQを出し、R6FSとQSOして今日は終了。ノイズさえなかったらもうちょっとやっていましたがいやになりQRT。

本日、交信頂いた各局ありがとうございました。

SFI=114 SSN=67 A=4 K=3

2011年4月17日 (日)

8J1RL(今日はCW)

本日、1312Uに17mCWで8J1RLとQSO出来ました。

UP1.7kHzで3回ほど呼んで取ってくれました。15mSSBについで2BAND目です。

しかし、こんなに早い応答があるとは思わず、1回で応答できませんでした。大変失礼しました。

そんなにパイルにはなっていないようでリアル599、方向はSPでした。

CQ誌が届いて読んでいたところで(今月号から8J1RLの記事が載っています)、タイミングが良すぎですわ。

SFI=119 SSN=97 A=4 K=1

2011年4月16日 (土)

4/16 

SSNが最近また急上昇してきたんで期待しながら、朝早くから山の上に行きました。

10mでなんか聞えるかとサーチしましたがだめなようです。次は12m。CWでP29、NAが聞えてますがパス。15mSSBでCQを出してみる。N0JJZ(オレゴン)が呼んでくれましたが、途中泣き別れ。(あとでQSBとQRMで取れへんようになってごめんね。また次のQSOを楽しみしているとにメールが来ていました。)

後はKE7HTY(ネバダ)、WB2IVN(コロラド)計3局で終了。YN2Nが15mSSBでよく聞えていましたが、パイルでNIL。COもプチパイル。んーなんかぱっとせんので帰りました。

15mBANDは何局か聞えているだけで閑散としています。思ったほど良くはないようです。

昼過ぎはKH8/AI5P(アメリカンサモア)が17mCWでスポットされたので聞きに行くと聞えますがな。平日のスポットをやきもきしながら眺めていたんでチャンスです。

UP1.7で数回呼んでRDE?が帰ってきた。再度フルコールを送り、599頂きました。よっしゃここもNEW ONE。ひとつ増えました。

夕方は15mでGM4SSAとQSO。15mは弱いながらそこそこ聞えていました。

交信頂いた各局ありがとうございました。

SFI=129 SSN=124 A=5 K=1

2011年4月14日 (木)

UT7LA

Ut7la UT7LA(ウクライナ)  2008年10月29日、15mSSBでQSO。

別に珍しくもないウクライナです。なんで載せたかって?

それはこのQSL、紙がぺらぺら。これでビューローからようも届いたわ。なんじゃこりゃーってゆう感じ。旧ソビエトか?いやいや、貴重なもんもらいました。

宝もんにしてもええかも。

2011年4月13日 (水)

DR09ANT

Dr09ant2 DR09ANT(ドイツ)  2009年4月25日、17mCWでQSO。

   

   

Dr09ant1

前にもありましたが、南極なんたらデーです。南極大陸は8J1RLがQSO出来ていますのでよしです。でも最近、RI1ANCが17mCWに良く出てきてます。独特のキーイングで出てくるとわかりますがすぐにパイルになりあきません。請求はビューロー経由ですしたので到着に時間がかかりました。

2011年4月12日 (火)

RP2F

Rp2f1 RP2F(カリニングラード)  2010年5月9日、17mCWでQSO。

 

      

Rp2f2 NEW ONEではありませんが、最初にSASEした局は焦げ付いてたのでこちらにもSASE。

カリニングラードも2局しかQSO出来ていません。

2011年4月11日 (月)

TS-590 オプション装着

無線屋に頼んでいた音声ユニット(VGS-1)とTCXO(SO-3)を受け取り、早速装着しました。VGS-1は特に難しくもなくすぐに装着。SO-3は半田付けが必要です。とりあえず半田して装着。でも何にも聞えなくなりました。ノイズのみ。強電界のAMラジオまできこえません。ありゃ?はんだ不良?再度ばらして確認すると、方向が逆に付けていました。付け直して正常動作になりました。調整はしていません。10MHzの標準電波(WWVH)と60kHzのJJYを受信して大体トーンが同じなんで良しとしました。

効果はVGS-1が30秒の録音と(RX)3chのTX送信用録音が出来ます。簡単に言うとCQマシーンが加わったようなもんです。後は周波数の読み上げ。CWモードでは3chのメモリーキーが増えました。まあPCでCWの送信は出来ますので移動では便利かな。

SO-3については効果はわかりません。と言うよりSSB、CWではわかるわけないか。

それからもうひとつ購入したのは、ルーフサイド用同軸ケーブル。分割式で今度はDAIAMONDO製のもんです。今使用中のコメットは貴台のほうのコネクターと細いケーブルがすぐ切れて往生しています。まだ交換はしていませんが、不良になれば交換です。

2011年4月10日 (日)

ZL8X

Zl8x1 ZL8X(ケルマディック島) 2010年に17mから10mまで8QSO。

 

    

Zl8x2 DXペディで最多QSOです。ちなみに12mと10mは17m&15mの4EL HB9CVに無線機のチューナーで無理やり乗せてQSO。パワーは最小にしぼって2.5Wほどでした。耳がええわ。

請求はOQRSで簡単でした。

2011年4月 9日 (土)

A45XR SASEの返信が続々と

A45xr1 A45XR(オマーン)   2011年3月4日、10mCWでQSO。

  

   

A45xr2 この日は山の上で4局しかQSOしていないうちの1局。あとは9M2とH44。

10mは今までほとんど出てなかったんですが(というより聞えない)、この日から10mが始まりました。ホイップと50Wでも10mはとても良く飛ぶし、また/Mで良く呼ばれます。これから楽しみなBANDです。返信は1ヶ月かかりませんでした。ここはNEW ONE。

最近SESEの返信が続々と来ています。

2011年4月 8日 (金)

4/8 初めて聞いた3A

今日は健康診断でバリウムを飲んだ為、昼から休み。

バリウムはなんぼ飲んでもまずい。返ってええ時間に15mでCQ。を出したり、送信音をいろいろさわったり。後、無線機を入れ替え、聞き比べ。やっぱりケンウッドのほうが聞きやすい。アイコムは長時間聞いていると疲れる。ケンウッドは全く疲れません。

P1010097_2

縞々で見にくいです。とりあえず送信はこの設定で。

今日は結構聞えていました。RI1ANCも599ですが大パイル呼び倒しがよーさんおってNIL。3A(始めて聞いた)が出ていてJAの大パイルです。指定も無視。もう終わってますな。ルールを守るJAは昔の話のようです。チュンコロと同レベルになりはてました。それにしても大出力局はエリア関係なく(1,2,4,5,6,7)よく聞えますね。夕方の6mでKG6DXが聞こえていました。アンテナはHFのやつでした。

今日、またBYから呼ばれましたが相変わらず話が広がらず、2回目のリターンで73。おもろないねん。せめて自分の設備やらなんやら話ないんかいな。

交信の方は、I2FBB(マイフレンド)ルーシーさんに呼ばれたり、S9+のS57LRやLA3BPAとQSOしたりですが。

なんか楽しめない日でした。交信頂いた各局ありがとうございました。

SFI=112 SSN=73 A=5 K=1

2011年4月 7日 (木)

再免許完了

免許状が来年3月まででしたので再免許の申請を電子申請で行いました。

事前にIDを申請していましたので(変更届けの為)申請はとても簡単。しかも内容に変更がなければ審査が早い。届出の審査通知後、3日で振込みの依頼。それも簡単。振込み後1週間で返送用のSASEを送れと指令があり、すぐに送るともう手元に免許状が。

申請から2週間ほどで手に出来ました。変更届は1ヶ月かかりましたけど。

2011年4月 4日 (月)

TS-590 送信音の設定

TS-590では送信音や受信音の設定がイコライザーで出来ます。

しかし、これがむずかしい。マイクゲインもかなり高感度のようで、今までの無線機と同じように50位(十二時方向)だとゲインが高すぎ、ALCがバシバシふれ、過変調に。(でもほんまに過変調になっているかはわからない)

昨日はJS6RIY局に強力してもらい送信音を色々試してみて、データが取れました。

マイクをセラミック、ダイナミック、コンデンサと替えていって変調のレポートをもらい参考に。コンデンサマイクはゲインが高いのと、周りの音を拾いすぎて、TS-590には向かず。セラミックはやはりDX用。普段のラグチュー用は付属のダイナミックハンドマイクと決まりました。また、マイクゲインも20位でちょうどいいみたい。

送信音のイコライジングは難しいんでこれはまたこれから煮詰めます。(これもマイクによって変わるんで難しい)

受信はこれも好みと状況によって意見の分かれるとこです。とりあえずパソコンから低域と高域を高めしときました。これもようわからんなー。こんなんしてるっちゅうサンプルがあったらええんですけど。

2011年4月 1日 (金)

4/1 帰ってきました。今日は十三峠

実家から帰ってきました。今日はちょっと早めに十三峠へ。

とりあえず15mSSBからCQを出しましたがあきません。今日もまた10mに行こう。10mssbでCQ。UK8GDWが応答してくれました。10mSSBはBY、VK、UA、UT、ZLの14局とQSO。今日も10mは絶好調。CWで5N7Mがスポットされたので聞いてみるとおっ?聞えるがな。UP1で呼びつずけること数回。取ってくれました。ここはNEW ONE。TJ3AYが連日10mSSBに出てきていますのでぐるぐるしていると出てきました。しかし呼べるほどの強さではありませんので、15mSSBでまたCQ。今度はSQ4KBBとOH8JSZが呼んでくれました。さて、もう1度10mSSBのTJを聞きに行くと信号がUP。UP5で何回か呼んでいるとRDEを取ってくれました。プリフィックス連呼でここもQSO。またまたNEW ONE。

この後は10mが弱くなったんで15mSSBへ移動。ここではOH、UA9、SP、JAの計8局とQSOし終了。0830Uにはなっていませんでしたのでちょっと早いけど下山。

家に帰って、1200U過ぎの15mSSBは何局か聞えています。CQでUN7TOと,]OZ2PBSは59で聞えていたので呼んでQSO。本日は計29局とQSO。上等上等。

ただ今2300J過ぎ。17mでVKが聞えています。確実に良くなっています。

交信頂いた各局ありがとうございました。

SFI=113 SSN=76 A=3 K=1

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »