« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の17件の記事

2010年7月30日 (金)

7/29

仕事で海南に行ってきました。

朝は18MHz、21MHzともに何にも聞えず。ビーコンすら聞えません。

帰りの夕方は18MHzで何局かQSOしているのをきいて上の方でCQ。国内の1エリア、6エリア中心に交信いただきました。

高速道路でかえってきましたので、運用場所が変わってきます。阪和道で海南から八尾市まで、海南市、和歌山市、阪南市、泉南市、泉佐野市、泉南郡熊取町、貝塚市、岸和田市、和泉市、堺市(中区、東区、美原区)、松原市、大阪市平野区、そして八尾市と通ってきますので、JCCを集めている方から場所が変わるたびに呼ばれました。これもおもしろいもんでした。

いつもは結構飛ばして帰ってくるんですがこの日は80km/hの制限速度でゆっくりと。

交信頂いた各局ありがとうございます。

2010年7月27日 (火)

お気に入り

だいぶ前からのお気に入り。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/

リンクしてご迷惑をお掛けするようでしたらすぐ削除します。

けど、至極当たり前なことが書かれています。

2010年7月25日 (日)

7/25の夜

夜になりました。18MHzはとても賑わっています。

まずはCWからRA2FF、SV2FPU/8。SSBではSA4AQW、MW0ZZKどちらからも57頂きました。もちろんこちらには59で聞えています。いづれもノーパイルの時にQSO出来ています。

SSBではS9でGI、ES(GI、MWはいつもより長いこと聞えていました)、CWでは昨日のJW、YT、HA、EW、OZ、OKが聞えていました。

7/25

24日の夕方、18MHzCWスポットにJW/OZ1AAが上がったので聞いてみました。確かに聞えますが、QSBがあり信号はピークでS5ほど。何局かJAからQSO出来ていましたが、UP指定からオンフレになってしまいました。この時間はあんまりよくなかったようです。

日が変わり1500Uすぎは信号が大変強力になってました。しかもCQの連発。呼んでみるとJF?で帰ってきました。再度フルコールで2回ほど呼んで無事にQSO出来ました。今度はこちらにはリアルS9。JWは初めてです。

他のCWはE21が強力にCQ連発。SSBは何にも聞えず。

しかし、暑いですなー。昼から夜まで風は熱風。西日の当たるエアコンの外気温計は最高で43℃を表示。室内は32℃。たまりませんわ。

2010年7月23日 (金)

7/22

22日は早朝から福知山市へ。

早く到着したんで18MHzでちょっとCQ。8エリア2局QSO。その後仕事へ。

帰りは舞鶴道で帰ります。18MHzは沖縄が1局だけ聞えています。トンネルが多い区間なんで暫くは聞いたまま。電光表示板は事故渋滞の情報が。

神戸JCTの手前から止まってしまい、ほとんど動かない。参った。暇つぶしに18MHzでCQを出すが全く反応なし。渋滞を抜けるのに1時間以上掛かってやっと流れ出す。

それにしても何にも聞えない(ビーコンも)日でした。

交信頂いた各局ありがとうございました。

2010年7月20日 (火)

7/20

7/20。今日は出張で篠山に行ってきました。

ごっつええ天気です。暑いです。電車で行ったんで無線はなしです。

ほんまにこれだけ。これ読んでがっかりしましたか?たまにはこんなんもありまっせ。

2010年7月19日 (月)

7/17朝

17日の朝、たまたま18MHzをきいていると英語でなんか聞えている。

CR3L(Madeira Island)が59で聞えている。この局、先日QSOしたCT9/DJ6QTと同じ局のようです。何回かよんでQSO。

次はEA8YB(Canary Islands)。同じく59で聞える。この局ともQSO出来ました。もらったレポートは55.そんなもんやろな。

その他、WのCA辺りも聞えていましたし(但し信号は弱い)、V3はしょぼしょ。今日もソルトレークを試してみましたが何にも聞えません。弱小ではパスなし。

午後は山の方にちょっとモービルアンテナの調整。今日はええ天気で、暑さも最高潮。

いつも使っている、長いほうのホイップ。今は基台部分がNR-22L用。これをHR21用に替えてみるとVSWRが全く下がらない。共振周波数も18.8MH辺りで1番ええとこが1.6。なんじゃこりゃ。基台部分を変えただけやのになんでこんなに変わるんかな?

結局もとの通りが1番でした。調整している時の18MHzは国内で混信だらけ。ぐちゃぐちゃで電波を出そうとゆう気にもならん。28MHzもいままで効いたことがないくらい賑わっています。その中で24MHzが1番静かだったんでCQを出してみるが見事にぼうずでした。

今日はこれでおしまい。帰ってからも出て行こうとゆう気力もなくなりました。 

2010年7月16日 (金)

TS-480の使用感

TS-480の使用感です。

P1000769s

TS-480とIC-2720。大きさの違和感ないでしょう?

となりのIC-2720はFM機なんでほとんど電波は出しません。現在はというより初めから消防、エアーの受信機と化しています。   

まず、テンキーがあるので周波数の直接入力が出来ます。設定はメニューでやりますが1度設定するともうメニューで呼び出すことは余りありません。

キーの長押しと1度押しで色々出来ますので簡単です。たとえばPWR1度押しは出力の可変設定。長押しはTXモニターのレベル設定となっています。

NBは設定を最大にしても過大入力にもあまりひずみがありません。でも、強力な局が近くに出てくるとバリバリ言うて近接妨害みたいな感じになります。これはどの無線機にも言えることですけど。500HzのCWFILを入れていますがバンド幅が色々替えれるのでこれもなかなかええです。私はデフォルトを300Hzにしています。

プリアンプあり、なし、ATTありとボタンを押すたびに切り替わりますので弱い信号の時はプリON、国内Eスポじや普段はなし。でもアンプオンするとノイズも増幅するのでプリアンプは使ってません。無しの時はとても静かです。音は外部スピーカーにしていますがまあまあじゃないでしょうか。内蔵スピーカー時はコントローラー後部についていますが小さい割りにええ音です。

SSB時NRはほとんど使っていません。なぜならどの無線機でも一緒で水中で聞いているような音がどうもなじめません。ただCW時は結構いけてます。NR2はCW専用にした方がいいです。信号が浮いてきますのでこれはぜひオンのままで。

DNLは効いているのかどうか全くわかりません。と言うより環境によるんでしょう。例えばですが、固定で使う場合は全く変化なし。車で使用時はノイズがなくなっていた感じです。でもこれはいらんかな。

メモリーも簡単に入力できますし、呼び出しもA/Bキーの長押しで簡単です。

DXに必須のスプリットも簡単です、Aに送信、Bに受信周波数を設定し、スプリットボタンを長押し。これで完了。FT-897はもっと時間がかかり大変でした。

BAND切替も上下ボタンで簡単QSY。ただ、アマチュアバンド以外の周波数は近いバンドからダイヤルでかえるか、直接入力のみです。アマバンドに変えるともうその周波数には行きません。これは不便かな。

便利なもんはCWチューン。長押しすると自動的にずれたところからどんぴしゃにもって行きます。

オプションで音声ユニットを入れていますので、SSB時の1,2chはCQマシーンのように録音し、3chは受信を録音できるようにしました。CW時も1chにコールサイン、2chに59TUを入れてあります。ペディにはこの2つで十分。録音の1chあたりは30秒なんでちょっと短いです。

メーター類は見やすく、ええ感じです。CW時は50Wですが、SSB時は30~40W位だけ振れます。SSBの特性なんであたりまえですが。なぜかアイコムの無線機は全部ではないやろけど、SSB時50W機で50W振っています。ようわからん。なんで???

CWのブレークインはVOXスイッチで切替ですがフルブレークインが一番ええんとちゃうんかな。ただし、リレーがガチャガチャうるさいです。

アンテナチューナーは、送信と受信の2つのチューンができるようですがアンテナが完全調整されていますので今のところ使っていません。。

大きさはモービルにぴったりです。固定では小さすぎます。操作も覚えてしまえば簡単操作。このへんが購入の決め手になりました。IC-7000も候補でしたが、値段が・・・・。あと発熱が多いらしいのと、やっぱりボタンが少ないので使いづらそう。メニューから深く入り込んでいくのでめんどくさい。

まあ実際には国内、DX(先日はGのモービルとQSO出来ました)共に使えていますので操作性からすれば私にはぴったりの無線機でした。これで助手席にも人が乗れるようになりました。しかも安くで買えましたし。後はマイクを大門マイク(わかるかな?)にしたいところです。

(TS-480HXはこの大きさで200Wというのは驚きます。HXはWでモービル機として使っているのが多いみたいです)

もっと使いこなしてまた気がついたことがあればお知らせします。

2010年7月15日 (木)

7/14、15

14日は早朝から養父市、帰りに18MHzを聞いているとFW5Mがパイルになっている。オンフレなんで呼んでいるEUも良く聞えています。走行中は信号のUP、DOWNがありだめ。

夕方、ちょっとだけ海岸に行くとまだFW5Mはいるがパイルもすごい。バンドサーチするとCT9/DJ6QTがあまりパイルにならずにいた。アンテナは短いままでしたが試しに呼んでみると応答あり!QSO出来ました。CT9ってどこなんやろ?

その後長いアンテナに変えてFW5MをUP5で呼んでみるとタイミングが良かったみたいでこれもQSO出来ました。

この日は夜も仕事なんでこれで終わりです。(深夜0130JころCWでAN5FLが599で聞えていました。呼んでもQRZのかけらもなし。パスはあるんですな)

15日は、大阪に帰る途中18MHzで近距離が聞えている。、車で走行中、丹波市から滋賀県の栗東市。篠山市から岡山市とQSO。

その後は高速道路から走行中にCQを出し、帰り着くまでええ感じで各地とQSO出来ました。

交信頂いた各局ありがとうございました。

7/13 実家の海岸より

7/13は実家に泊まりました。14日に八鹿で仕事がありますので(早朝)前日泊です。なんで夕方に海岸沿いで18MHzを聞いてみるも、んーーーなんも聞えません。CQを出してみるが暫くは全く反応なし。やっとVK7XXから呼んでもらいQSO。この局、コンテストの時だけのQSOなんでゆっくり話したことがなかったんですが、今度は暫くラグチュー。

その後もぱっとしません。OE5MBNに呼んでもらって2局目のQSO。これでいったん終了。

最近、夜になってからの方がええことが多いので今度は1230Uから再度、海岸へ。18MHzは結構賑わっています。SQ7QMが1番強かったので呼んでみる。1回で応答あり。今日はいけそう?周波数を確保してCQ。

呼んでくれたのは

ON7CFK、UA9CGL、IZ5CML、OM6CI、F4EHS(フランス訛りでわかりにくかったけど信号はS9)、SM5ISM。

こちらから呼んだのは

F4GBU、DL2DXA、ES1TU、G4JCZ/M。CWでMU/PA4N(NEW)。

まだ聞えていましたが明日の朝早いんで日が変わる前に帰ってきました。今日はGのモービルとQSO出来たんで満足です。

交信頂いた各局ありがとうございました。

2010年7月11日 (日)

7/10

今日はJA3KNB局のところへお邪魔して来ました。

家の家からは結構近い。渋滞さえなかったら30分掛からないほど。

中にはビンテージな無線機がいっぱい。しかも完動品。中も見せてもらいましたが非常に綺麗。電源を入れて聞いてみると騒がしさが全然ありません。ずっと受信していても気に障ることは全くない。

今の無線機の騒がしいこと。聞き比べてとっても良くわかりました。

コリンズ、ヒースキット、ハリクラフターズ等実物をみたのは初めて。50年以上前の無線機が実際に使用できる状態でしかも美品であるとゆうのはびっくりです。これらの無線機、あと50年持ちそうなものばかり。整備マニュアルもしっかりありますし。

現在の無線機なんか30年も持たんでしょう。

みんなすばらしいもんばかりで、ええもん見させていただきました。TNXです。

2010年7月 8日 (木)

8日の18MHz&27MHz

今日は久しぶり(でもないか)に車で会社へ行きました。車で行くのはええんですが、安い駐車場がいつもいっぱいなんで電車のが安くつくんです。まあそんなんあたりまえですが。

朝早くでもないので道もそんなに混んでいません。下道で八尾から新大阪まで約1時間。走り始めは18MHz、何にも聞えません。とりあえず27.005MHz(通称4ch)をラジオ代わりに聞きながら走っていると最初は大阪、兵庫県あたりのトラックがあいかわらずあの口調でしゃべっているが、そのうちCQ デンマーク エックスレイが聞こえ出した。(なぜかCBではCQ デルタ デンマーク エックスレイとゆう意味不明な用語があります)

この呼び方はEスポにより遠距離が聞えてきた証拠で、時間がたつにつれいわゆるQRマイク(又はキュンキュンマイクとも。ほんまにCB用語は訳がわからん)になってくる。しかし私も大昔、参加していましたので何が言いたいのかとっても良くわかる。知らん人には通訳がいるでしょうがね。昔は3エレ八木+27MhzSSBでDX(DU、YB、KH6、VK、FK他)でQSOしたもんです。もちろん国内AMも。今はとうに足洗ってまっせ。

AM変調なんで弱肉強食で大出力がぬきんでてよく聞えるが、そこはEスポ。その移り変わりが目覚しい。熊本の何号線を走っているだの、故郷はなれた宮城県だのこれも訳がわからん。

27MHzが聞えるんやったら、18MHzも聞えるんとちゃうかと戻ってみるとぽつぽつ8エリア辺りが聞えている。そこで上の方でCQを出してみると、呼んでくれました。しかし都市ノイズやらビートやらでコールサインが取れません。再度送ってもらっても、ビルの谷間であきまへん。ちょっと広いところにやっと出て、今度はJH9DPB局から呼んでもらいました。黒部市の局で3回目のQSOでした。(大阪市城東区より)

今日は安い駐車場(24時間上限700円)が1台だけ空いていて無事に止められました。

さあ今度は帰りです。1830Jころでしたが、もう18MHz大賑わい。KNH局も聞えています。呼ぼうかなと聞いていたら大阪市内のノイズで信号がマスクされることがあったんで暫く聞いていました。だんだん聞えなくなっていき、18MHzも静かになりだしました。これだけ目まぐるしい変化はEスポかな?また暫くすると8エリア辺りが聞こえ出してきたんで、帰りもちょっとCQ。JA1OJJ局に呼ばれ走行しながらQSO。(東大阪市から八尾市を走行中)アンテナは5エレのCQを使っておられるそうです。

いいですなー。憧れのCQ。ここに引越しするとき2エレのCQと4エレのHB9CV、どちらにするか悩みました。どうせなら5バンドの2エレCQが上げたかったんですがここは風が非常に強い。三方が空いていますので、冬でも台風並みの強い風が。飛来物でワイヤがしょっちゅう切れるかもと勝手に想像して、現在の4エレHB9CVになりました。これでも近所からあれは何のアンテナですか?と良く聞かれましたし、息子の小学校で同級生からも目印に・・・・・。

OJJ局も私のブログを読んでいただいているようで、たいした内容もなく、好き勝手書いているのでうれしいような、恥ずかしいような。

交信頂いた各局ありがとうございました。

2010年7月 7日 (水)

7日の18MHz

7日の18MHz。

午前、昼は車から聞いてみましたが何にも聞えません。いつものビーコン(RR9O、VR2B)もかすかす。

夜はJW/JA8BMK福多さんがCWで出ていました。でもQSBが大きい。Sはピーク9。とりあえず何回か呼んで、応答があったような。周波数はUP1.4。でも自信なし。

今週いっぱいはJWにおられるようなんで再度挑戦です。

2010年7月 6日 (火)

18MHzの近距離

午前中、自宅より18MHzを聞いてみました。

そこそこ聞えています。そこでCQを出してみます。1回目、2回目は応答なし。なんやあかんのかいな?3回目でやっと7エリアの方と2回目のQSO。

その後は松山市(おっ?ちょっと近いぞ)、東京と続き、和歌山県の田辺市より呼ばれる。GWでは絶対無理な距離。若干QSBはあるが信号はS9。その次は2エリア大垣市。

59、カードはビューロー的なQSOは嫌いですので局数は伸びませんでしたが(それでも11局とQSO)久しぶりに近距離QSOが出来ました。

こんなんがあるから18MHzはおもろいですな。

2010年7月 5日 (月)

冷蔵庫購入

昨日の3日、ジョーシン電機に冷蔵庫を見に行ってきました。現在使用中の冷蔵庫はもう10年くらいは使っているかな?しかもコンプレッサーから異音が(今現在はなくなった)していたのでそろそろとゆうことで。

最初のお目当てはパナソニック製。しかし、消費電力が他の機種にくらべてちょっと多いんで除外、次はシャープ製。プラズマクラスターが付いているし、消費電力が少ない。

見ているとメーカーの人がいろいろ説明をしてはります。ほんまは冬に買おうと見に来ただけなんですが(支払い方法が冬のボーナス一括払いなら即買い)大きさもええし、ええなーと物色していました。シャープで420ℓと515ℓを見比べているとメーカー説明員の方が。大きい方は値札が2枚重なっていたのでほんまはなんぼ?と見ているとこれはさすがに高かった。しかし1番上の表示つまり現在の値段は158000円。メーカーの方が電卓で値段を打ち見せてくれると145000円。

よっしゃ買うた。冬のボーナス払いはジョーシンカードならいけるといわれたがいまさら作る気もないので(クレジット系)自分のカードで支払い。

届け日は今日でもOKで2度びっくりですわ。

そして今日。ほとんど朝1番(9:30)に到着。大きいんで、玄関の扉をはずし、中の扉と出っ張りをはずし無事入りました。でもかなりぎりぎり。

今までは400ℓちょっとだったんで一回り大きく、冷凍室も広い。野菜室も広い。中も広い。大きくなりました。

夏のボーナスは、食器棚、子供用勉強机、自分用無線機、冷蔵庫でもうすっからかん。しかしすべてMADE IN JAPAN。扇風機も東芝。最近、安かろう悪かろうで外国産(特に中国、韓国)は買わないことにしています。少々高くても、日本製にしています。タイヤはフランスでしたが。もう暫く大きな買いもんしません。(無線機も買えません)

でも、今回TS-480を車に取り付けたので、助手席に乗れるようになったんで大収穫かな。今まではHFの無線機とスピーカーの場所になっていました。

2010年7月 2日 (金)

TS-480、車に取り付けしました

TS-480。車に取り付けました。登録からもう6年もたっていますので穴をあけるのになんの躊躇もありません。

P1000768s 運転席側、ダッシュボードに取り付け。フラッシュをたくと全然雰囲気がない

  

P1000769s 今度はフラッシュなし。バックライトがええ感じです。

  

P1000764s おまけはオプションのフィルターをつける前。つけたあとは写真撮るの忘れていました。(昼の暑い中やっていたんでめんどくさかったとも言いますが)

TCXOをつけるか悩みましたが、車専用なんでもうええやろとやめときました

会社帰りに18MHzを聞いていましたが、SSB、CWとも何にも聞えず。ビーコンもVR2Bがかすかに聞える程度。ただ今までのFT-897より静かです。町中はいろんな妨害(ビート)がありましたが)

ビューローよりQSLカード到着

昨日、久しぶりに月内にビューローからQSLカードが届きました。(TS-480到着で浮かれていました)

今回はDXのほうが量が多い。今回もSWLカードが1枚入っていました。F-10828フランスからでした。いつまでもSWLカードはうれしいもんです。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »