2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の15件の記事

2010年6月30日 (水)

TS-480

今日の朝に伝票で追跡できないと書きましたが、午後到着しました。1週間ほどで到着したことになります。

もって来てくれたのは郵便局。ただ、思っていた通り関税が掛かっていました。関税は2300円+郵便局への通関料200円=計2500円。まあ安く済んだんで良かったです。

今回掛かったお金は無線機(889.95ドル)+送料(100ドル)+送金手数料2500円+関税2500円=合計96837円。今現在はレートが1ドル88円台ですのであと2・3000円安くなるようです。やっぱり日本で買うより30000円ほど得しています。

早速、取り出し電源を入れ各所確認。の前にオプションの取り付けと、50Wへの改造(2箇所のジャンパーカットのみ 1箇所のみでよかったようです。いらんことしていました)を行いました。フィルターは取説どうりにはんだ付け。音声ユニットも簡単装着。

コントロール部はええ感じの大きさ。テンキー入力もできるし、メニューでもいろいろできるしワンプッシュで切替等ができるのはやはり使いやす。取説はケンウッドのホームページより日本語版をダウンロードし印刷したのでこれもすぐに理解できます。

ある程度さわって聞いてみたらまた書き込みします。

USPS(無停電電源とちゃいまっせ)

6月24日にメールでTS-480を出荷したと連絡がありました。

USPSの伝票番号も記入してあるんですがUSPSで追跡をかけても”そんなもんない”と出てくる。検索をかけるところが間違っているのか、番号が違うのか。ほんまに到着するんやろか。到着は1週間~10日ほど掛かるようなのでもうちょっとでしょうが。

2010年6月28日 (月)

円高

今現在、1ドル=89.08円。

円高が進んでます。この前より2円ほど円高になっている。とすると約2000円も。もうちょっとで手数料分。暫くは90円辺りで推移するかな。

FT-2000が2340ドル。IC-7000が1265ドル。

輸入するにはチャンスです。

2010年6月25日 (金)

9H1XE

D_9h1xe1 9H1XE(マルタ)   2008年11月8日、18MHzSSBでQSO。

 

      

D_9h1xe2 唯一のマルタです。カードはビューローで送ったんですが、向こうは機能していないようなのでダイレクトで送ってみました。

オプション到着

TS-480本体が到着する前に、オプションを注文。すぐ到着してしまいました。

CWフィルターとヴォイスユニット。ヴォイスユニットはCQマシーンに使えるようです。

TCXOユニットは注文、どうしょうかな。

2010年6月24日 (木)

6/24

昨日はあまりにも眠たかったんで早くに寝てしまいました。

6/23、午前中は平群町で18MHz。7,8エリアとQSO。

その後買いもんに行って、王将で昼ごはん(餃子定食うまかった)の後、十三峠へ。

18MHzでCQを出すとすぐに4エリアから声が掛かる。結構近い所なんで国内はええんかな?JG4BUO/4倉敷からも呼んでもらえたがいつもより強いしQSBもあります。電離層に反射しているようです。暫くおしゃべりし今度は24MHzにQSY。

6エリア中心に5局とQSO。しかしもうこえは掛からないんで21MHzにQSY。

数局とQSOしもう眠たくなったんで、昼寝time。

眠たいながらも起きて18MHzを聞いてもなんかもうええわって感じなんで帰途に着きました。

今日の朝はうれしいメールがありました。入金を確認したからTS-480を送ったとありました。もうすぐ到着です。

2010年6月23日 (水)

JY4CI

D_jy4ci1 JY4CI(ヨルダン)  2010年2月19日、21MHzSSBでQSO。

 

   

D_jy4ci2リアルS9オーバーで、結構なパイルになっていました。何回呼んだかなー。5000回は呼んだなー。 十三峠からでしたのでモバイルを取ってくれやっとQSO出来ました。もちろんNEW ONE。

ただ、地上の10Wに3エレ局に呼び負けたんはショックでした。

2010年6月22日 (火)

3D20CR

D_3d20cr1 3D20CR(コンウェイ リーフ)  2009年9月30日は18MHzSSB、

10月4日はCWでQSO。

 

D_3d20cr2 JAからは太平洋地域はQSOしやすいんですがEUなんかすさまじい呼び方していました。

ここも1st。

2010年6月21日 (月)

IE8もなー

ブラウザをIE8にしていますが、これもなんかなー。

とゆうことでまたIE7に戻しました。パソコンのCPUがついていってないんかな。

パソコン不調原因判明

以前、パソコンの調子が悪いとゆうてましたが、原因がわかりました。悪さをしていたのはgoogle chrome。

このクロームは表示する速度は格段に速くなりましたが、安定性に欠けていました。アンインストールしてから深刻なエラーもなくなり、インターネットが繋がらないこともなくなりました。

ついでに検索についてもgoogleをあんまり使わなくなりました。

現在はIE8がメインでたまにfirefoxを使っています。

このパソコンももう4年以上使い、バッテリーももたんようになりそろそろ替え時かな。でもデータ写すのめんどくさいな。

2010年6月20日 (日)

YI9PSE

Yi9pse1 YI9PSE(イラク)  2010年4月9日、18MHzSSBでQSO。

もちろん1stです。

 

Yi9pse2 この局とはQSOするのが難儀しました。固定から2回とってもらえましたが2回ともJF2でログアップ。もうええかと諦めかけたとき、山の上でたまたまCQの出しはじめでQSO出来ました。そのときはCQ連発状態でした。やっぱりタイミングが大事だと再認識しました。

2010年6月15日 (火)

うーーん。18MHzどないなっとんねん

今日は久しぶりに(そうでもないか)早く帰って、十三峠へ。

18MHzは何にも聞えない。8エリアから呼ばれるがとても弱くQSBの谷では内容がわからない。もらったレポートは51。こちらからはピーク45。その後は全くあきまへん。

1600JST過ぎ、久しぶりにJS6RIY局とQSO。しばらくラグチューし今度は21MHz、50MHzで会いましょうとファイナル。

その後の18MHzはしばいたろかっちゅー位静か。アンテナはそのままでいろんなバンドを聞いてみる。21MHzだめ。24MHzしーん。28MHz何語?。50MHz、BV2。ん?台湾?おおー聞えてるがな。Eスポかいな?50MHzのホイップに替えてバンドサーチ。

BV7GCがCWでCQ連発。呼んでみると応答あり。でもコールサインの最後がちゃうぞ。やっぱりちゃうぞ。もうええわ。で交信は成立していないでしょう。

その後50MHzでCQを出してみると、3エリア4局とQSO。50MHz。みんな聞いてんなんな。最後にSSBでBX2AALが出ていたんでQSOし、18MHzを聞いて終了。

CWで聞いたのはKH7とSM0のみ。今日は18MHzさっぱりわやでした。

2010年6月14日 (月)

TS-480SAT購入(手続き編)

先日、TS-480がええなーっと言うていましたが、本日(徹夜明けで)送金手続きしてきました。

アメリカの R&L Electronics で購入しました。

最初はクレジットで入力していましたが、wire transfer(電信送金)でってメールが来ました。アメリカやったらクレジットが確実なんでしょうが初めてやからかな?英語なんかほとんどわかりませんが今は自動翻訳がありますのでこれでメールのやり取りは結構スムーズでした。(少なくても意味は通じているようですし)日本との時差があるんでメールが来るのは夜から早朝が多かったです。

今、ここではTS-480SATが889.95ドル(TS-480HXが989.95ドル)。送料は100ドルなんで計989.95ドル。今日のレートは1ドル=92.77円でした。無線機+送料(UPS)+送金手数料(2500円)=日本円で94337円!!

郵便局のぱるるで送金しました。小さい郵便局でしたがとても丁寧で安心できました。事前にインターネットでやり方を印刷していきましたが書類の書き方を間違って2枚ほど失敗しました。でもやってみるとごっつ簡単。ただ到着には1週間ほど掛かるらしいですけど。

クレジット決済だと決済日のレートで日本円が変わるみたいですが、この電信送金は基本その日の11時のレートが適用されるようです。

日本で買うと今のところ、最安値で125000円でしたので差額は約30000円。こりゃ大きいですなー。50Wの改造料はメーカーに送ってだいたい送料込みで8000円ほどですし、CWフィルターなんかも差額で買えます。無線機類は安いですがオプションは日本で買ったほうがかなり安いようです。

100W機の購入なんでまたどこぞの下郎がオーバーパワーだの騒ぎよるんかなー。ほんまにオーバーパワーするんやったらTS-480HX買うけどね。

追加です。50Wの改造はダイオードカットでできるようですの挑戦してみます。

http://www.randl.com/shop/index.shtml

2010年6月12日 (土)

最近の出来事

久しぶりです。

無線は時々、18MHz辺りを聞いていますがなんか面白くない。なんでって?それは国内通信で7MHz状態になっているから。59QSLはビューロー。これじゃおもしろくはないですわ。

あとは出張で久しぶりに舞鶴のラーメン一丁でとんこくラーメン食べたのとか、福知山で焼き鳥えばらやでうまい鳥を食べたんとか、飲みすぎてしんどかったんとか。

今、車に取り付け用にTS-480を購入検討中です。

現在は助手席にFT-897を置いてますので、助手席が座れません。ボーナスが出ましたので(うちの会社は出る日がどこよりも早いのです)って出る前からいろいろ検討してきました。

車専用なんでIC-7000、TS-480が候補に上がりました。

IC-7000もええんですけど、VUHFはいらんし、高いし、熱くなるらしいし、ファンクション操作がじゃまくさいし。

TS-480は評価がかなりええみたいです。発売されて期間が経っていますので値段も安い。でもオプションつけるとIC-7000とあんまり変わらんような。

結局TS-480がええかなっと。出力の改造もメーカーで安うやってくれますし。

今、円高なんでアメリカからの購入も検討しています。

2010年6月 1日 (火)

5月31日の18MHz

2ndを寝かせて18MHzを聞いてみると、RTTYでなんか大騒ぎ。

E4Xが出ていました。UP JAで大騒ぎ。CWを覗いてみると、ZS6が579ほどで聞えるがパイルが大きすぎて歯が立たず。ちょっと上を覗いてみると9J2FMが割合ゆっくりなスピードでCQ。しかしここも暫くパイルであきません。がタイミングをずらしコールしてみると、やったとってもらえた。レポートは549。こちらからはリアル599。とても強い信号でした。さてQRZで調べて見るとなんとOPはJAの方でした。

その後RTTYのE4Xを呼び続けてみました。時間は40分間。パイルがなくなり、CQが出てきたところで5UPでGET!。

1430ZまえはこれまたRTTYでJ28KOが599で聞えていましたが、リニアの調子が悪いからQRTと言って消えてしまいました。強かっただけに残念。(この後RTTYにまた出てきて無事QSO出来ました)

本日は固定からNEW3つ。黒点が増えたからかな?

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »