トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の6件の記事

2008年5月30日 (金)

5月29日

今日も行ってきました。味を占めて、また生駒信貴スカイラインです。最初は標高の高い(約600m)奈良県生駒市です。このときは21MHzでしたがなにも聞こえずで、GWで届く近場の方とラグチュー。18MHzに移ってCQを出すとXU7TZGに呼ばれQSO(2ndQSO)。WIMさん、18MHzに非常にアクティブです。

その後27日と同じ場所の八尾市へ。今日は風がつよくてホイップがしなっています。18MHzでこの周辺の方とQSOし、八尾市が21M,24Mと無い局がおられましたので、QSY。信号強度はどの周波数もほとんど変わりませんでしたが、24Mでは変調が深くなったような感じ。波長が違うとGWでも聞こえ方が違うようです。

その後21MHZにQSYすると、ER4DX(モルドバ NEW)が強力に聞こえています。ぷちパイルでしたが一発でピックアップされました(59-59)。やっぱり最後のモバイルが効いてます。同じ21MHzで4S7KM(スリランカ NEW)が聞こえているも他局とQSO中なので待っていましたが、他局の周波数らしく、ファイナル後どこかに行ってしまいました。しかし、根気よく探していると、お?CQを出し始めました。信号が上がってくるのを待ちコール。57-52でむこうではあまり強くないようでしたが、無事QSO。21MzではDXがあまり聞こえていないので、18MHzにQSY。EU方面が聞こえるぞ。LY2PX(リトアニア)がCQ連発でしたのでコール。しかしQSBが激しくピークで55。こらあかんかな?とあきらめかけましたが、むこうも必死で取ってくれているようで、少しあがってやっとQSO(55-56 QSB)。すばらしい耳をしていますなー。すごい!!!。

QSBで安定しない中、聞こえていたのはPA3GSO(強い!)、OZ1GML(JAとQSO中)、CT2ITR(呼んだんですがノイズがひどいから終わると言ってきえました)、IK1ZFJ、RA3BCG。

どうも呼べる状態ではないのでこちらからCQを出してみると、8から声がかかり、しばらくラグチュー。またCQを続けると9M2AX(日本人OP)から声がかかる。普段はSSBには滅多に出てこないが、強く入感していたので思わず声を掛けたと言われていました。

DXもほとんど聞こえなくなったので、144MHzSSBにQSY。1時間ほど運用し(144Mは計7局)23時半前、また18MHzに戻るとYU8EW(セルビア NEW)が59+で入感。パイル前なのでこれも一発コールでQSO。パイルが無いと楽ですなー。上の方でEA1ABT(スペイン NEW)がCQを出している。スペインは初めてなんで他局のファイナル後、コール。57-53で無事QSO完了。CWでは0時を回っていましたがZD7X、OE2008Cが聞こえており、遅い時間でも結構EU方面聞こえていました。

今日はNEW4局と上出来でした。

2008年5月29日 (木)

21MHz

今日は仕事で、生駒郡三郷町に行ってきました。18MHz、21MHzともに国内がよく聞こえていました。21MHzで吉野郡天川村移動の方とQSOしました。これもGWですが59-59。向こうはダイポールということです。早く終わったんでええ場所がないか探しに言ってきましたが、どうもいまいちでしたので、そのまま帰りました。29日もまた有料道路に行くかもしれません。(今度はオールナイトで)

2008年5月28日 (水)

新しい移動場所

P1010150 今日は同じ八尾市でも違うところに言ってきました。いつもは十三峠(じゅうさんとうげ)で運用するんですが、今日は信貴生駒スカイライン(有料700円なり)横のかなりロケーションのいいところです。18MHzで午前中は7エリアばかり、午後からDXでは、UA0AX、UA0LEの2局からよばれました。UA0LEはものすごい日本語が流暢でしばらくラグチューしていました。(ヴァロージャさんTNX)その後、8,6,1エリアからぼつぼつ呼ばれました。

しばらく間が開きましたので、ぐるぐる回すとXU7TZGがCQを連発していたのでこちらからよんでQSO。18MHzが静かになったので、23日に買ってきた50MHzのアンテナと交換し、JR6(宜野湾市)が聞こえていたので、呼び出し。おおーー届いてるやんか。57-57でQSOできました。(コンディディションええみたい)その後は21MHzにQSYしXX3NFとQSO。プチパイルでしたが1発でとってもらいました。さすがロケーションのいいとこは違います。

P1010178 (夕日がーーーーーー。美しすぎる。)

次はこちらからCQをだしたら、BG7LYR、YC5SY、DV1JMとDXに呼ばれQSO。また18MHzにもどってCQを出し数局とQSO。大阪の局に24MHzで八尾市が無いといわれたので、24MHzにQSYしラグチューしているとなんか違う局が聞こえてくるんで、よくきいてみると24.950MHzでロシア語が混信してくる(ああーほんまにコンディションがええねんなー)。また18MHzにもどりCQをだすとJG4BUO/4局に呼ばれました。倉敷市移動ということですが、これはGWです。BUO局のブログには何回か投稿していましたのでなんかうれしくなりました。これで今日ここに来た甲斐がありました。BUO局ありがとうございました。QSOが終わると18MHzでものすごいノイズが入ってきましたので、やむなくQRTし帰途につきました。

P1010193 大阪平野の夜景です。めっさきれいです。決して1人で来てはいけません。

2008年5月23日 (金)

日本橋

日本橋に仕事の材料を買いに行きがてら、無線屋さんにも寄ってきました。

購入品は、注文していた基台用同軸ケーブル(細いやつです)、144M用モービルホイップ(NR-22L)、50M/144Mの2バンドモービルホイップ(TRY2E)の3点。

まずホームセンターの広い駐車場でアンテナアナライザを使い、NR-22LのVSWRを見ました。バンド内1.3以下でばっちりです。以前このアンテナで27MHz帯が見事に落ちると聞いていたので見てみました。おおおーーー。ほんまに落ちてるがな。最良点27MHzで1.1。噂はほんまでした。このアンテナは18M用に改造するために購入したのでした。使用部分は位相コイルより上のエレメントです。

改造18Mモービル半固定用アンテナですが、全長は約2.5m。18.100付近でVSWR1.05。VSWR1.5以内の帯域は約800kHzあります。

次はTRY2E。50MHzのVSWRを見てみる。CW、SSB帯が1.1とこれまたすばらしい結果。ちなみにこのアンテナ、50Mは1/4λ、144Mは5/8λで動作するそうです。P1010131 このアナライザを買ってからアンテナの調整が非常に楽になりました。

2008年5月21日 (水)

5月21日の空模様

今日は仕事が早く終わったので、いつもの山に行ってきました。

15時前から18MHzで運用開始。

P1010013

国内が不安定ながら16時くらいまで出来ました。DXに期待しましたが、呼んでくれたのは

RV9UCNの1局のみ(呼んでくれてありがとう・・・・)。

そのうちまた国内が良くなってきて、19時前までぽつぽつQSOでき、フェードアウト。

20時まわって、帰り際にA41MOがかつかつで聞こえて来るも、呼べるまであがってこないため、もうええわで帰りました。

最近DXではええのに当たりません。

2008年5月20日 (火)

アマチュア無線

アマチュア無線中心のブログです

トップページ | 2008年6月 »